パワーストーンの浄化アイテムとして「クラスターポイント」を一つ持っておこう!


スポンサーリンク



パワーストーンを手軽に「浄化」するために最も簡単な方法の一つをご紹介します。

浄化というのは、簡単に言うとその石を「綺麗」にするということなんですが、パワーストーンでは浄化というと石を元気にする、パワーを元通りにするというほうが正しいかもしれません。

 

というのも、パワーストーンといわれるものにはそれぞれ特別な力があるといわれ、その石を身につければ持っているパワーの恩恵が受けられると考えられています。

しかし、そのパワーは無限ではなく徐々に弱まってくるんですね。

人間で言うと、働いて疲れてしまっている状態のようなものです。

 

そこで、このパワーを元通りにするのが「浄化」というわけです。

浄化には様々な方法がありますが、その中でも最も簡単な「クラスターポイント」を使った浄化方法をご紹介します。

クラスターポイントとは

s_p_01

画像のパワーストーンは水晶のクラスターポイントです。

クラスターというのは「集団」や「群れ」を意味する言葉で、水晶クラスターといえば画像のような剣状のものがいくつも刺さっているようなものをいいます。

 

そのいくつもある剣状のものを一部分だけ取り出したものが「(水晶)クラスターポイント」です。

 

クラスターポイントでどうやって浄化するのか?

s_p_02

クラスターポイントでの浄化方法はシンプルで簡単!

そのクラスターポイントの上に、パワーストーンアクセサリーを乗せたり、立てかけたりするだけです。

 

基本的に浄化には水晶が使用されることが多いです。

理由は、水晶は無垢で透明でることから浄化作用がかなり強力だとされ、他の石のパワーを引き上げる効果もあるといわれているからです。

 

また、水晶は自分で自分を浄化する「自浄作用」があるため基本的に浄化する必要はないとされます。

まさに浄化アイテムにうってつけというワケなんです。

 

ブレスレットであれば、クラスターポイントに一部分を乗せるように置くだけでOKです。

 

s_p_03

ペンダントやリングも、上に乗っけたり立てかけておくだけで簡単に浄化することができます。

画像のような水晶ポイントなら場所も取らないですし、インテリアとしても使えますよね。

 

家に帰ってきてパワーストーンアクセサリーを取り外したら、その水晶ポイントを「浄化作用のある置き場所」としても利用できます。

剣状のものが何本もあるゴージャスなクラスターは高価なものが多いですが、シンプルなクラスターポイントであれが安価で購入することができます。

 

手軽に浄化できるアイテムなので、一つだけでも持っておくと重宝しますよ。

 

他の浄化方法

同じく手軽にできる浄化方法としては「さざれ石」を使う方法があります。

さざれ石もクラスターポイントと同じように”置くだけ”で浄化ができてしまうお勧めの浄化法です。

 

さざれ石を使った浄化法についての詳しい記事はコチラをご覧ください。
⇒ パワーストーンを手軽に浄化するために持っておきたい”さざれ石”

 

他にも、水を使った「水浴」、月光浴に日光浴、塩を使った方法などがあります。

ただ上記の浄化法には注意があります。

 

まず水や日光(紫外線)、塩に弱いパワーストーンには絶対にやってはいけない浄化法となります。

※月光浴はどんなパワーストーンにも大丈夫です。

 

何も知らずに上記の浄化法を行って、天然石が色あせてしまったり、品質が落ちてしまったら残念でなりませんよね。

ですので、これらの浄化法はパワーストーンの知識のある上級者向けだといえます。

少なくとも、自分の持っているパワーストーンはどうなのか調べる必要があります。

 

ですので、最初は気軽にできる「さざれ石」や、当記事で紹介させていただいた「クラスターポイント」による浄化が断然お勧めです。


スポンサーリンク