断然オシャレに決めるならマクラメブレスレット!

とにかくオシャレでファッション性抜群のマクラメブレスレット

スポンサーリンク



ファッションの一部としてパワーストーンブレスレットをお探しの方も多いのではないでしょうか?

パワーストーンには、様々な種類やカラーバリエーションがあり組み合わせ次第でどんなブレスレットも作れてしまいます。

 

ちょっと前まで、『数珠』というイメージが強く若い方からあまり好かれないイメージがあったのですが、今では有名雑誌にも載るくらい有名で年齢問わず誰でも楽しめるアクセサリーとなっています。

 

パワーストーンブレスレットを探しているけど、「ちょっと変わったデザインのものが欲しい!」「かわいいデザインパワーストーンブレスレットが欲しい!」「オシャレでファッションに合わせやすいものが欲しい!」という方は、マクラメブレスレットはいかがでしょうか!?

マクラメブレスレットの「マクラメ」とは?

マクラメとは、紐や糸などを結んだり編んだりして装飾品や芸術品などを作ったものの総称を指します。

ですので、マクラメブレスレットとはパワーストーンを編み紐を結んだりして作ったブレスレットということになります。

ミサンガなどもマクラメアクセサリーのひとつということになりますよね。

 

このマクラメという言葉はアラビア語のムカラム(格子柄)に由来しますが、歴史が非常に古く起源ははっきりと分かっていません。

それほど古い技術が今まで受け継がれ、現在では編み紐で作るからこそ表現できる独自のデザインが「ファッション性」や「おしゃれ」という理由で人気が高まってきています。

 

高まってきているというのは、まだ「マクラメ」という言葉があまり浸透していないからで、「編みブレスレット」や「編み込みデザインの○○○」などで検索して辿り着く方が多いようです。

 

表現が自由自在!?超おしゃれでかわいいデザインのマクラメブレスレットも!

一般的に多く出回っている、伸縮性のあるゴムひもを使ったブレスレットはサイズによって使うパワーストーンの数が決まっています。

サイズ調節のためにデザインを変更しなくてはならないものもあったりするのですが、マクラメブレスレットではそのようなことは無縁です!

 

紐を編んで作るので好きな位置に好きな数のパワーストーンやメタルパーツも使用できますし、複数の紐を使ったデザインにすれば、1本のブレスレットでたっぷりパワーストーンを使ったりもできます。

さらに、自分でサイズ調節ができるデザインにすることも可能です!

 

 

ゴム紐とマクラメ紐のメリット・デメリット

伸縮性ゴム紐の利点

伸縮性のゴムひもの利点はなんといっても取り外しのしやすさです。

それに、今は様々な形状のパワーストーンがあるのでシルバーパーツなどとの組み合わせで、おしゃれなパワーストーンがどんどん出回っています。

 

伸縮性ゴム紐の弱点

ゴム紐が突然切れてしまう。

これに限ると思います。

外出先や電車の中などでいきなりゴム紐が切れてパワーストーンがあたりに散らばってしまったという話も聞いたことがあります。

定期的に交換するように心がけましょう。

 

マクラメ紐の利点

  • デザインが自由自在
  • ファッション性のあるアクセサリーが作りやすい
  • 耐久性に特化している

自由なデザインでファッション性があるだけじゃなく、紐が切れて散らばってしまうという心配が一切ありません!

 

マクラメ紐の弱点

デザインによっては取り付けに少々時間がかかってしまうかもしれません。

最初は付けたりはずしたりして取り外しに慣れるといいかもしれませんね。

 

 

他にも色々ある!マクラメブレスレットがいい点

他にもまだまだあるマクラメアクセサリーの魅力について説明していきます!

 

 

マクラメブレスレットに使用する「蝋引き紐」はカラーが豊富!

マクラメアクセサリーには、主に「蝋引き紐」という種類の編み紐が用いられます。

このマクラメブレスレットに使用している紐には表面に薄く蜜蝋(みつろう)と呼ばれる蝋(ろう)を塗ってあります。
※蝋とは蝋燭(ロウソク)とかのロウです!

 

この蜜蝋は紐などの素材に馴染みやすくべた付きも全くありませんので安心してアクセサリーとして身につけることができます。

また、マクラメアクセサリーを作る際に編み目や結び目が綺麗にできるという特徴があります。

 

 

同じパワーストーンでも編み紐のカラーが違うだけで別物に変身!?

マクラメアクセサリーって編み紐が思いっきり露出しているから、そのカラーがはっきりと見えますよね。

例えば、全く同じパワーストーンを使ったとして、デザインも全く同じマクラメブレスレットを作ったとします。

 

このとき、蝋引き紐のカラーが異なると全体のイメージがガラっ変わり、まるで別物に見えるくらいの変化を与えることができます。

パワーストーンブレスレットは、同じ腕に2本・3本と複数同時に付ける重ね付けも人気がありますが、重ね付けにはマクラメブレスレットは特にお勧めです。

 

紐のカラーのみ変えて重ね付けをしたり、その日によって違うカラーのものを付けるというように色々な楽しみ方もできます。

 

留め具部分だって自由自在に作れる!

マクラメブレスレットの留め具部分「フックタイプ」の取り付け方
留め具部分とは、右の画像にあるブレスレットの両端にある「ブレスレットを固定」する部分のことです。

ブレスレットを固定する留め具部分にもオシャレやファッション性を追及する時代です!

ここでは「フックタイプ(右画像のがフックタイプ)」「スライドタイプ」の2タイプをご紹介します。

 

フックタイプの特徴

フックタイプは端のパワーストーンをもう片方の端にある輪に通して止めるタイプです。

このフックタイプの特徴は、ゴム紐と同じようにシンプルな留め具部分の作りなので手元がすっきりして作業的なことにも支障がないので気楽に身につけられるという点です。

基本、パワーストーンを輪に通すだけで外れずらいつくりになっていますが、脱落防止のメタルパーツもついていますので、外れて落としてしまうという心配がないです。

 

マクラメブレスレットの留め具部分「スライドタイプ」の装着方法

スライドタイプの特徴

右の画像がスライドタイプの留め具部分になります。

矢印の方向に引っ張ると手を通す場所が広がるつくりになっているので、自由にサイズ調節が可能です。

装着すると留め具部分のパワーストーンゆらゆらとオシャレを演出してくれる、ファッション性に特化したデザインです。

スライドタイプの装着方法

マクラメブレスレット「スライドタイプ」の簡単な取り付け方スライドタイプの取り付け方はちょっとコツがいりますが、慣れればものすごく簡単に取り付けることができますので、その取り付け方も載せておきます。

  • 手を輪に通したあと、指で片方のパワーストーンを押さえます。(①参照)
  • パワーストーンを押さえたまま、もう片方のパワーストーンを矢印の方向へ引きます。(②参照)

この方法で無理な力を一切加えることなく装着できるので参考にしてください!

 

マクラメブレスレット作成例

おしゃれなデザインのマクラメブレスレットならkirakira工房で! とにかくオシャレでファッション性抜群のマクラメブレスレット カリブ海の宝石ラリマーのシンプルでおしゃれなデザインのマクラメブレスレット カッコいい模様が特徴のマカラカイとを使用したマクラメブレスレット インカローズとカレンシルバーのおしゃれなデザインのマクラメブレスレット ペリドットとカレンシルバーのおしゃれなデザインのマクラメブレスレット

 

ジェダイト(本翡翠)のマクラメブレスレット ラピスラズリのおしゃれなマクラメブレスレット

このブログでは他の記事で、このマクラメブレスレットを作るための「マクラメ編み」の結び方を詳しく説明していますページを用意してあります。

ご興味があれば是非ご覧になって見てください!

そして自分だけのオシャレなマクラメアクセサリーを作ってみましょう。

 

関連記事

マクラメ編みの種類・結び方について知りたい方はコチラをご覧ください。
⇒ マクラメ編み特集ページ

 


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です