フィギュアスケートのプリンス「羽生結弦」が愛用しているネックレスやパワーストーンブレスレット


スポンサーリンク



フィギュアスケート界のプリンスであり、絶対王者である羽生結弦(はにゅう ゆづる)選手が演技中に身に付けていたネックレスが話題となっています。

特に注目をされたのが、演技中にも肌身離さず身につけている「ひし形」のペンダントです。

トレードマークともなった「ひし形」ペンダント

羽生結弦といえば、今まさに日本を代表するフィギュアスケート界の絶対王者で、世界の最高得点を大幅に更新する偉業を成し遂げた人物ですね。

小さい頃から既にフィギアスケート一筋だったそうで、主要3大会を制し、ソチ五輪で金メダルと獲得したことでフィギュアスケート界の頂点に立つまでに生長した羽生結弦選手。

 

その羽生結弦が演技中にも関わらず、肌身離さず身につけているネックレスが注目を集めています。

そのネックレスとは、ひし形のペンダントが付いていて、とても独特な形をしているのが特徴的です。

 

そのネックレスについて調べてみたところ、このネックレスは羽生結弦選手が幼い頃から付き合いのある接骨医院の院長さんから貰ったものらしいです。

この院長とは、フィギュアスケートの日本代表選手団のトレーナーとして有名な菊地晃という人物。

そしてあのトレードマークともいえるひし形のペンダントは菊地氏がデザインし開発したものだといいます。

 

ですのでネットで検索しても同一のものはまず見つかりませんね。

ただ、これを真似た全く同じデザインのものが出てきているので「羽生結弦 ペンダント」などで検索するといくつか商品がでてきます。

 

演技中、邪魔になるようなアクセサリーなどはなるべく外すのが望ましいと考えてしまいますが、にもかかわらず割と大きめのペンダントを身につけたまま大切な演技に望むなんて、相当な信頼が無ければできないものです。

 

ファイテンのネックレスも愛用

また、純チタン製のミラーボールが1個取り付けられている「ファイテン」のネックレスも愛用していることでも知られます。

このファイテンのネックレスは、多くのスポーツマンが愛用しています。

 

種類も多くあり、お手ごろのものから驚くほど高いものまで様々。

ちょっと調べてみたところ、羽生選手が身につけている純チタン製のものは1万円以上する高級品。

デザインも良く、トップアスリートに良く合う晩品といえます。

 

母親が大のパワーストーン好き

実は羽生選手の母親が大のパワーストーン好きだというのです。

というのも、羽生選手宛にファンレターを送ったお返しに、パワーストーンを添えてお礼をしていたとの情報がありました。

 

現在では多くのファンがいるので、全てに対応が追いつかないでしょう。

実際にパワーストーンを添えたお礼を受け取った方は最初のうちのごくわずかではないでしょうか。

 

もしかしたら、アクセサリー作りの趣味を持っていて、愛息子を応援してくれる方に感謝の気持ちを込めて自分の好きな「パワーストーン」を差し上げていたのかもしれませんね。

 

ブレスレットにも注目

羽生選手はネックレス以外にも、色々な種類のパワーストーンブレスレットを身につけていることでも知られています。

色々な画像を見てみたところ、鮮明なものが無かったので種類まで特定することは難しいですが、ターコイズやラピスラズリとも見て取れる青系のパワーストーンや他にも様々な種類のパワーストーンを身につけていることが分かります。

 

ただその中でも唯一、パワーストーンの種類が特定できるものがありました。

そのパワーストーンは「天眼石」という石です。

 

 

天眼石ってどんな石?

天眼石は、名前に「眼」という文字があるように見る角度によって眼の模様に見えます。

また、他の角度から見ると主に白と黒のシマシマ模様が特徴的です。

 

魔除けのパワーが強いといわれ、かつては邪悪なものを一切寄せ付けないためのお守りとして利用されていた伝説があります。

 

また、この天眼石が話題となった出来事で有名なのが、ダライラマ14世がノーベル平和賞の授賞式で天眼石の装飾品を身につけていたということです。

 

パワーストーンでは割と名の知れた石ですが、この出来事を境に世界中から注目を集めることなりました。

 

天眼石の石言葉

天眼石の石言葉は「魔除け」「成功」です。

周りに溢れる邪念を払い除け、自分の突き進むべき道をまっすぐ進むよう力となってくれる石だといわれています。

一切の悪を寄せ付けないことで、他のものにとらわれたり、染まることが無く自分が達成させたい目標や夢を叶えることができるとわれます。

 

小さい頃に思い描いていた「夢」を大人になっても持ち続ける人ってごくわずかだと思いませんか。

ましてや幼い頃からやっていた自分の本当に好きなことをずっとやり続けるって、明確な目標だったり夢がなければ絶対にできないことですよね。

 

 

最後に

羽生選手は小さい頃からフィギュアスケート一筋で、世界の頂点まで上りつめました。

彼のように一つのことにまっすぐ進みたいという方に、天眼石はお勧めのパワーストーンです。

 

天眼石について詳しく知りたい方はコチラをご覧ください
⇒ 天眼石(アイアゲート)の意味辞典

 

ちなみに天眼石の赤色バージョンの「赤天眼」なるパワーストーンも存在しますので、ご興味があればあわせてご覧ください。

赤天眼(サードオニキス)の意味辞典

スポンサーリンク