7月の誕生石はルビーだけじゃない!果実のように美しいカーネリアンを身につけてみよう


スポンサーリンク



7月の誕生石には、ルビーとカーネリアンの2種類のパワーストーンが指定されています。

ルビーといえばもう言わずとも知れた存在で、真っ赤な宝石として有名ですよね。

 

カーネリアンもそこそこ認知度のあるパワーストーンで、かつてはナポレオンがお守りとして持っていた石として歴史の教科書なんかにも登場しています。

この二つのパワーストーンの共通点はどちらとも赤系の鉱物であるということです。

 

ルビーは基本的に真っ赤のものだけですが、パワーストーンとして出回っているものでは、ややピンクよりのものもあります。

カーネリアンは赤というよりかは、オレンジ色といったほうが正しいでしょう。

 

7月の誕生石が欲しいという場合、やっぱり世界的に人気のルビーが欲しいという方が多いはず。

でも、カーネリアンだって品質にムラがなくとてもオススメのパワーストーンなんです。

7月の誕生石カーネリアン

カーネリアンもルビーに劣らない美しさを持ったパワーストーンです。

出回っているものを見渡してみても、品質がほぼ一定なので安心して購入できる点が嬉しいところ。

 

そもそもこのカーネリアンという石は、カルセドニーという鉱物に属するもので、そのカルセドニーがオレンジ色に発色したものを指します。

もともとは真っ赤のものを指していたようですが、現在では曖昧な部分があります。

それだけカルセドニーには多くのカラーバリエーションが存在するんですね。

 

これにシマシマの模様が入るとサードオニキスと呼ばれる鉱物になります。

ですが、サードオニキスは7月の誕生石ではなく8月の誕生石として指定されている、なんともややこしいグループなんですよね。

 

果実のようなオレンジで、単一のみでも綺麗ですし、

他のパワーストーンとも非常に合わせやすいカラーなのでファッションアクセサリーとして取り入れるにはオススメです。

 

また、宝石のようにカットされたカーネリアンは、ルビーのような宝石のように見えます。

透明質があって、品質も安定、さらには安価で購入できるパワーストーンでもあるので、7月の誕生石を身につけたいという人にとってお気軽に購入できる存在です。

 

カーネリアンについての歴史や意味など、もっと詳しく知りたいという方は下記の記事もあわせてご覧になって見てください。

⇒ カーネリアン|パワーストーン・天然石の意味辞典

 

7月の誕生石はルビーとカーネリアンですが、7月以外の月に指定されている誕生石をお知りですか?

他月の誕生石をチェックしたいという方は、下記の記事をご覧ください。

⇒ 【パワーストーン・天然石】自分の誕生石をチェックしよう!

 


スポンサーリンク