オシャレでカッコいい人気パワーストーン!ピンクタイガーアイの魅力的カラー


スポンサーリンク



知る人ぞ知る、タイガーアイの人気カラーをひとつご紹介します。

タイガーアイといえば「金運」や「仕事運」のパワーストーンとして人気が高く、身につけている方も非常に多い石です。

パワーストーンショップであれば、ほとんどのショップで取り扱っていて、このタイガーアイを専門とするショップも存在するほどです。

 

タイガーアイの基本的なカラーはそれほど多くは無いのですが、染色や脱色をすることで今では多くのカラーバリエーションが市場に出回っています。

染色されたタイガーアイで人気のあるのがマゼンタピンクのような色彩が美しい「ピンクタイガーアイ」です。

 

他のパワーストーンでは見られない色彩や輝きを持つ姿が、若者を中心に人気があるようですね。

ここでは、このピンクタイガーアイについて説明していきます。

タイガーアイについて知ろう!

タイガーアイは光を当てると猫の目のような輝きが見られます。

これをシャトヤンシー効果(キャッツアイ効果)といい、タイガーアイ最大の魅力ともいえます。

 

pink_t_001

タイガーアイと検索すれば、現在では多くのカラーのものが出てくるので、その色彩の豊富さに驚かれることでしょう。

ただ、一言で「タイガーアイ」というとイエロータイガーアイというよく目にするタイプのものを指すのが一般的です。

 

上記でタイガーアイの基本的カラーは多くは無いと書きましたが、自然界に存在するタイガーアイのカラーは大きく分けて3色のみしかありません。

そのカラーとは、黄色(一般的にタイガーアイといわれるイエロータイガーアイ)、青色(ブルータイガーアイ。ホークスアイの名前でも有名)、赤色(レッドタイガーアイ)の3色です。

 

上記のカラー以外のものは、これらをもとに染色や脱色の加工を施すことで作られた「カラータイガーアイ」ということになります。

 

pink_t_002

ピンクタイガーアイは、イエロータイガーアイを脱色加工した後、染色加工して作られたものです。

脱色と染色、二つの工程を経て作られるんですね。

 

パワーストーンの中には染色したものだと「いかにも染色物」とパっと見ただけで分かるものもありますが、タイガーアイはこの石の最大の魅力であるシャトヤンシー効果(キャッツアイ効果)をそのまま残した状態で染めることができるのです。

ですので、染色物とは思えないほど綺麗に加工できるのが魅力的です。

 

ピンクタイガーアイは染色ものなので「色落ち」が一番不安に思われる部分でもあります。

私自身、ピンクタイガーアイのブレスレットを長年使っていますが数年たっても購入時の色彩のままなので、色落ちは少ないのかなと思っています。

 

ただ、他で色あせて色彩が薄くなっているピンクタイガーアイを見たことがあります。

ひどいものではゴム紐に通した瞬間から紐にピンク色が付着したという声も聞いたことがあります。

 

色落ちに関しては、同じピンクタイガーアイであっても石それぞれで差があるように感じます。

ただ、普通に身につける分にはさほど気になるものではないと思っております。

 

ただ、染色ものですから「水」にはさらさないよう注意したほうがいいでしょう。

 

ここまで綺麗なピンク色のパワーストーンは、人工石を含め他にはほどんど見られない色彩です。

お洒落とカッコよさをあわせ持つタイガーアイなら「ピンクタイガーアイ」が絶対にオススメです!


スポンサーリンク