紫色の自由なグラデーションが入ったパープルフローライトのカボション

フローライトのルース カボション

スポンサーリンク



なんともフローライトらしい姿の「パープルフローライト」のカボションをいただきました。

“らしい”というのは、フローライトってグラデーションの模様が自由に入るのが特徴で、その特徴が思いっきり現れているって意味です。

 

このカボションではパープルのみですが、もし複数のカラーだったら綺麗なグラデーションになっていたでしょうね。

とはいえ、同一カラーのみでも十分美しいですが。

 

というわけで、ここではフローライトについてのお話をしていきたいと思います。

(パープル)フローライトについて

パープルフローライトのカボション

フローライトはよく「自由なグラデーション」という風に表現されます。

画像のカボションを見ていただいても分かるように、一つは縦に模様が入り、もう一つは横に模様がはいlていますよね。

 

まあ、これは加工次第でどうにでもなるのですが、思いのままに表現したい模様で加工できる鉱物であることを意味しています。

なので、中にはちょっと模様の入り方がイマイチだなぁ・・・と思うものも当然あることはありますが、こればかりは仕方ないですよね(汗

 

逆に素晴らしい模様のフローライトを見かけることだって多々あります。

このように模様を持つパワーストーンを購入されるときは、直接ショップへ行き自分でチョイスするのがいいでしょう。

ネットショップでは「一点もの(画像の商品)」でお気に入りのものを選ぶのも一つの手です。

 

特に画像のような紫の色彩の「パープルフローライト」は人気があります。

 

グラデーションが美しいパープルフローライト

フローライトには多くの色彩が存在し、グラデーションを持つことで有名なパワーストーンですが、なにも全てがグラデーションを持つわけではありません。

画像のように一色のみのグラデーションのものもあれば、複数のカラーを持つグラデーションを持つもの、グラデーションが一切入らず、石自体にカラーが付いているものなど様々です。

 

色彩がなんであれ、透明度は抜群に高いためどれも美しいパワーストーンです。

原石では”素の姿”のフローライトが楽しめ、綺麗なものが多く出回っています。

 

もちろんビーズ状など加工されたものも多く出回っているので、アクセサリー作成などの素材としても利用しやすいパワーストーンです。

 

そういえば、紫で透明度のあるパワーストーンってアメジスト以外にほぼ無いに等しいのですが、パープルフローライトも透明度のある紫のパワーストーンの一つといえますね。

画像のようにグラデーションを持つものと、全体的に紫のみのものだってありますから、透明度の高い紫のパワーストーンがお好きな方にもピッタリな存在です。

 

関連記事

フローライトについてもっと詳しく知りたい方はコチラも合わせてご覧ください。
⇒ フローライト|パワーストーン・天然石の意味辞典

スポンサーリンク