水々しい新たまねぎを使って居酒屋メニューを参考にサラダを作ってみた


スポンサーリンク



春の一時期しか出回らない「新たまねぎ」を使ったサラダを作ってみます。

以前、居酒屋で頼んだサラダに玉ねぎがたっぷり使用されていて、とても美味しかったのを覚えています。

 

そのサラダは、玉ねぎがぎっしりと敷いた上に、アボカドとササミが乗っていて、中央に卵黄を乗せたユッケ風のサラダでした。

今回はそのときのサラダを真似て作っていきます!

サラダに使う食材

サラダに使用する食材は、「新たまねぎ」、「アボカド」、「鳥ささみ」、「生卵」、「小ネギ(無くてもOK!お好みで!)」です。

あとは、お好みのドレッシングといったところですね。

 

ちなみに「新たまねぎ」とは、春しか市場に出回らない白っぽくみずみずしい玉ねぎです。

スーパーに新たまねぎが出回る季節は、存分に味わいましょう!

 

新たまねぎについて詳しい記事はコチラをご覧ください。
⇒ 4月~5月に出回る「新玉ねぎ」って見た目以外に辛味や栄養成分にも違いがある?

 

実際に作っていきます!

まずは、玉ねぎを切っていきます。

os2_640

玉ねぎは扇形に切り、薄くスライス状に切っていきます。

os3_640

普段から料理をする人はスライス状に切るのは慣れているかもしれませんが、全くやったことが無い人は、最初は薄めに切るのは結構むずかしいかもしれません。

数をこなせば慣れてきますので、この機会に玉ねぎのスライス切りを上達させましょう!

os4_640

新たまねぎは、全体的に色が白いので、スライス状にしてもすべてが真っ白でとても綺麗です。

また、新たまねぎには、通常の茶色い玉ねぎのような苦味がほとんどありません。

 

通常ですと、この状態で水に30分以上浸けて辛味を取らなくてはいけないのですが、新たまねぎは切ってすぐ、そのままサラダで食べることができます。

ですので水にさらす作業はしなくて大丈夫です。

 

もし、新たまねぎではなく、普通の玉ねぎを使用する場合は、ここで30分~1時間は水にさらしてください。

 

次に、アボカドの登場です。

os5_640

スーパーに行けば、画像のようにゴロンとしたアボカドを良く見かけると思います。

良く観察すると、色がまだ緑色っぽかったり、真っ黒かったり、形が整ったものやゴツゴツしているものなど様々なものがあるはずです。

 

すぐ食べる場合は、画像のように黒っぽいものから選ぶといいでしょう。

数日後に食べる場合は、ちょっと緑色っぽいのが好ましいです。

 

また、注目して欲しいのが「ヘタ」の部分です。

中には取れているものも多くあるはずです。

 

ヘタが取れてしまっていて、中が黒っぽく変色しているのは、果実自体が同じように変色している可能性が高いので避けるようにしたいです。

ヘタがしっかり付いていて、しかもヘタの周りに隙間が無く、全体的にハリがあるもの。

これがアボカドの良い選び方です!

os6_640

包丁を縦に入れてグルッと一周させると、このようにパカっと二つに分かれます。

この大きい種が特徴ですよね。

 

アボカドは空気に長時間触れたままにしておくと変色してしまうので、半分しか使わない場合は、空気の当たる面積の少ない種付きの方をラップして保存しましょう。

os7_640

皮と果実をはがすとき、細長くて平たいものがあれば便利です。

スプーンの持つ部分なんかは使い勝手が良いです。

 

今回はサラダに使うので、小さめに切るのがいいかもしれません。

 

続いて、ササミを調理していきます。

os8_640 os9_640

ササミには長い筋が入っているので、予め取り除いておきましょう。

os10_640

筋の取り方は、包丁で取り除いてもいいですが、包丁の刃になっていない方をグっと当て抑えながら筋を引いていくと、とても綺麗に取り除くことが出来ます。

os11_640

鳥ささみは基本的に加熱します。

生に近いほうが断然美味しいですが、菌によく食中毒のリスクが高くなるので、絶対に新鮮であると分かるもの意外での生食はお勧めできません。

 

私はフライパンで表面の色が変わるくらいに火を通します。

画像を見ての通り、中は生ですね。

 

これで腹痛になったことは今まで一度もありませんが、心配な方はもっと火を通すといいでしょう。

でも、このくらいが一番美味しいんですよね~。。。

 

盛り付けたらこんな感じになった!

os_640

一人で食べるサラダということで、四角形で底の深い皿を選択。

完成品では玉ねぎが完全に埋もれてしまっているので、全く確認できませんね(汗

 

盛り付けは、最初に玉ねぎをびっしり敷きます。

その上にアボカドとササミを乗せます。

 

卵黄と小ネギは完全にお好みですが、どちらもあったほうがより美味しく頂けますよ。

あとは、お好みのドレッシングをかけて食べるのみ!

 

ちなみに私はゴマドレッシング派です。

 

 

食べてみた感想

毎日食べたくなるくらい素で美味しいです。

しかも作るのが超カンタン。

 

食べてみて思ったのですが、ぶっちゃけて言うと「玉ねぎ」と「ささみ」の二つの食材があれば、普通に美味しく頂けます。

ちょっとサラダが食べたいなぁ~なんて思ったときに手軽に作るなら、この2種類でもいいかもしれません。

 

栄養価をバランスよくするにはやはり、卵とアボカドは必須!

下記の記事を見ればこれらを必ず入れたくなるはずですので是非あわせてご覧ください。

 

卵の驚くべき栄養素!
⇒ これぞ完全栄養食!「卵」1個でほぼ全ての栄養素が摂取できる!

 

食べる美容液って何ぞや!?
⇒ 食べる美容液ともいわれるアボカドの豊富な栄養素

 


スポンサーリンク