2月の誕生石「アメジスト」でブレスレットやストラップをハンドメイドで作ってみよう


スポンサーリンク



2月のパワーストーン(天然石)は、紫色が美しい「アメジスト」。

紫色のパワーストーンって、マニアックな物を除けばアメジスト以外あまり目にする機会がないんですよね。

 

アメジストは美しい紫色に、透き通る透明度を持つ紫色を代表する存在のパワーストーン。

この名前を聞いて、知らないという方が不思議なくらい有名ですよね。

 

そんな2月の誕生石のアメジストを用いて、アクセサリーを作ってみましょう!

2月の誕生石「アメジスト」の作品と作成方法

アメジストだけを使用したブレスレット。

アメジストを愛して止まないという方にはお勧めですよ!

 

アメジストの間に、ちょっとアクセントとなるボタン状の水晶を組合わせてみました。

アメジストだけとは随分イメージが異なり、可愛らしいデザインになりますね。

 

アメジスト以外に、他の種類のパワーストーンや、異なる形状をしたもの、さらにはメタルパーツを組合わせてみました。

せっかく多くの種類と色彩が存在するので、自分で自由にデザインしてこそ魅力があるともいえますよね。

 

上記のものは、基本的に専用の「ゴム紐」を通して結べばOK!

デザインさえ決まっていれば超簡単に作れちゃいます。

 

ちなみに、、、

ゴム紐と結び方についてはコチラの記事を参考にしてください。
⇒ パワーストーンブレスレットのゴム紐は自分で交換・修理したほうが断然安いし早い!

 

 

編み紐でパワーストーンを編んで作った「マクラメブレスレット」。

※マクラメとは、紐で編んだり結んだりして作ったものをいいます。

紐で編んで作ると、パワーストーンの種類が1つだけでも、とてもオシャレに見えますよね。

 

小さいサイズのアメジストを使えば、画像のようにシンプルでかつオシャレなデザインのブレスレットにも仕上げることができます。

 

もちろん、サイズの大きいものを使用すればパワーストーンを強調したデザインに仕上げることもできます。

 

このタイプのマクラメブレスレットの作成方法はコチラの記事をご覧ください。
⇒ シンプルなデザインのマクラメ(編み込み)ブレスレットを実際に作ってみよう!

 

 

編み紐ならデザインそのものを自由に作ることが可能です。

画像のように2連にすることもできちゃいますよ。

ちょっと手間が掛かりますけど、頭に描いたようなイメージをそのまま再現できるのがマクラメの魅力です。

 

画像のデザインのブレスレットの作成方法はコチラの記事をご覧ください。
⇒ 超簡単オシャレ!花びらをモチーフにしたデザインの2連マクラメブレスレットの作り方

 

 

こちらはアメジストを使用したストラップを作ってみました。

中央にボタン状水晶を「星」をイメージして並べて編んでみました。

編み紐なら、こんなデザインのものだって簡単に作れちゃいますよ。

 

画像のストラップの作成方法はコチラをご覧ください。
⇒ 星型を取り入れた独創的なデザインが魅力のマクラメ編みストラップの作り方

 

パワーストーンは、種類や色彩が様々ありますので、2月の誕生石アメジスト以外にもお気に入りのものを組合わせたりしてみるのもいいですね。

また、編み紐では本当に色んなデザインができますので、絶対に被らないデザインも作りやすいです。

是非、自分だけの2月の誕生石アクセサリーをハンドメイドしてはいかがでしょうか。

 


スポンサーリンク