【温暖色】サンストーンとミカン色の紐で温かいイメージのブレスレットをハンドメイドしてみた


スポンサーリンク



皆さんはサンストーンというパワーストーンをご存知でしょうか。

名前のとおり、明るいオレンジ色で透明度があり、石の内部にキラキラ光る内包物を持つ美しいパワーストーンです。

 

このサンストーンという名前は、正式名称ではなく美しい姿から名づけられた宝石名なのですが、もはやサンストーンという名前で広く知られるようになってます。

まだ多くの人々に知られているような存在ではありませんが、ショップで一目惚れして購入する方も非常に多いといいます。

 

そんな魅力的なサンストーンを使って、ここではオシャレなマクラメブレスレットを作ってみようと思います。

寒い時期なんかは、サンストーンのような温暖色のアクセサリーをさりげなく身につけているだけで、暖かいイメージを与えることが出来ます。

 

是非、温かみのあるカラーのアクセサリーが欲しいという方の参考になればと思います。

サンストーンを使用したマクラメブレスレット

上記の画像がサンストーンです。

ここでは、サンストーン6mmを使用します。

画像では分かりにくいのですが、内部にラメのようなキラキラしたものが入り込んでいて、角度を変えてみると内包物が光り輝いて見えるのでとても綺麗なんですね。

 

ちなみに、

鉱物の中に入り込んでいるキラキラしたラメのようなものは、決して人工的に取り込んだというものではなく、自然界に存在する他の鉱物が入り込んだもので100%天然物です。

 

天然石には美しいものが沢山存在しますが、その中でも特に美しい存在の一つがサンストーンでしょう。

サンストーンについての詳しい記事はコチラをご覧ください。
⇒ サンストーン|パワーストーン・天然石の意味辞典

 

マクラメブレスレットといえば「編み紐」が必要です。

オレンジ系のサンストーンということで、編み紐もミカンのように鮮やかな色彩のものを用意しました。

 

パワーストーン(天然石)を編み込むときに使用する編み紐ですが、ぜひ「蝋引き紐」というものをお勧めします。

その蝋引き紐についての詳しい記事はコチラ!
⇒ マクラメ編みに使う「蝋引き(ロウビキ)紐」を絶対的にオススメする3つの理由と特徴

 

ミカン色の編み紐を編んでいきます。

これからサンストーンを取り付けてブレスレットにするわけですが、完成した姿を想像すると楽しくなってきます。

 

6mmと小さめのサンストーンですが、動かすたびにキラキラ光り輝くのが本当に綺麗です。

ただ、、、

静止画像なので、その姿が見られないのが残念です・・・。

 

6mmサンストーンを取り付けて編み込むといった、とてもシンプルなデザインにしました。

 

サンストーンを取り付けて、最後の末端の編み紐を処理すればもう完成です。

 

温かみのあるサンストーンブレスの完成です。

ミカン色の編み紐もサンストーンによく合っていますね。

 

蝋引き紐は多くのカラーがありますので、例えば編み紐が白だったり、または黒だったり、、、と色彩を変えるのも面白いです。

夏ならブルー系の編み紐にするだけで、太陽と海のような色彩をイメージさせることも出来そうですね。

 

上記のマクラメブレスレットの詳しい作成方法についてはコチラで詳しく書いています。
⇒ シンプルなデザインのマクラメ(編み込み)ブレスレットを実際に作ってみよう!

⇒ 「フック式」留め部分の基本的な作り方とワンランク上のお洒落なデザインの作成方法

 


スポンサーリンク