ユナカイト|パワーストーン・天然石の意味辞典

ユナカイト

スポンサーリンク



ユナカイトは、様々な鉱物が混ざり合ってできたパワーストーンで、基本的に緑の地にオレンジ色の模様が良く映える芸術的なカラーが特徴です。

ユナカイトは産出量が多い鉱物で、この美しい色彩はよく彫刻の素材にも使用されることで有名です。
アクセサリーとても多く出回っていて、綺麗なものでも価格が非常にリーズナブルなものが多いです。

芸術的な色彩をしたパワーストーンアクセサリーをお探しの方は、ユナカイトをチェックしてみるといいでしょう。

このページではユナカイトについて詳しく説明していきます。

 

ユナカイトについて

ユナカイトは、和名を緑簾石(りょくれんせき)といってエピドートという鉱物の一種で、同じグループに属する鉱物ではゾイサイトが有名です。

ユナカイトには主にエピドート(緑簾石)を中心に、長石(フェルドスパーといってラブラドライトやムーンストーンが属する鉱物)や石英(クォーツ/水晶)が混ざり合ってできており、この他にもクローライトを含むことで知られています。

産出量が非常に多いパワーストーンですが、アクセサリーとしての認知度は低いのが現状です。

芸術的な色彩で美しい姿を持ちますが、価格は非常に安価なものが多いのが特徴です。
しかし、これだけの条件が揃っているにもかかわらず見落とされがちなパワーストーンなのです。

実際にユナカイトを見てみると、パッと見た感じ地味なものも多く含まれていることが分かります。
その中に数個、驚くほど美しいものも存在しますが、一般的に地味なイメージが付いているのかもしれません。

アクセサリーとして美しいユナカイトをお探しであれば、一点物(ショップ画像のものを販売している)や、実際にショップに足を運んで自分自身でチョイスするのがいいかもしれませんね!

同じグループに属する鉱物でゾイサイトがありますが、このゾイサイトにバナジウムが含まれて青い色彩になったブルーゾイサイト(タンザナイト)があまりにも有名で、ユナカイトは同じ鉱物に属するものであることから、近年アクセサリーでも注目を集めているといっていいでしょう。

ゾイサイトにマンガンが含まれるとルビーのような色彩の「チューライト」というものがあったり、エピドートでも様々な色彩のものが存在しますが、このグループで有名なのはタンザナイトのみです。
まだあまり知られていない、隠れた名品が沢山存在する魅力的なグループですね!

ユナカイトの意味・歴史

ユナカイトの石言葉

  • 癒し
  • 安らぎ
  • 安心
  • 希望
  • 前進

ユナカイトの歴史・伝説

ユナカイトという名前の由来は、産出地であるアメリカのユナカ産地から付けられています。

ユナカイトは単体の鉱物ではなく、エピドート(緑簾石)を中心に長石や石英にクローライトなどの成分が混ざり合った集合体です。

色彩の特徴として、緑色の部分はエピドートとクローライトによるものですが、エピドートは淡いグリーン~明るいグリーンが特徴で、クローライトは深いグリーンの色彩を表します。

長石(フェルドスパー)はラブラドライトやムーンストーンが属する鉱物で知られ、オレンジ色の部分が長石になります。
また、オレンジ以外にもイエローやピンク色をユナカイトに含むものも存在します。

石英はクォーツ(水晶)で馴染みが深い鉱物で、透明や白を表します。

この成分をバランスよく含んでいるものは芸術的に美しい姿になり、アクサセリーとして注目を集めています。
また、産出量が多い鉱物のため彫刻や石材として広く利用されています。

ユナカイトによるヒーリング効果やエネルギー

  • 深い癒しの効果
  • 恐怖心や恐れを取り除き心に平和を取り戻す
  • 安心感をもたらす
  • 勇気と希望の象徴

ユナカイトはこんな方におすすめ!

ユナカイトは、恐怖・不安・恐れなどの負のエネルギーを綺麗に浄化し、心に平和を取り戻したり深い癒しやリラックスのエネルギーをもたらすパワーストーンです。

それによって、今まで恐れてなかなか手を付けられずにいたことにチャレンジ精神が沸いてきたり、立ち止まってしまったときにでも、一歩前へ前へと前進する勇気を与えてくれます。

また、強力なヒーリングの効果を持つパワーストーンともいわれていますので、癒しやリラックスの効果が欲しいという方にもいい影響を与えてくれるでしょう。

ユナカイトの浄化・お手入れ方法

クラスター

さざれ石

太陽光

(日光浴)

月光

(月光浴)

セージ

基本的にすべての浄化が可能ですが、塩分に若干弱い性質を持つものがあります。
そのため、塩を使った浄化は避けたほうがいいでしょう。

硬度は高いパワーストーンなので、アクセサリーなどは安心して身につけることができるでしょう。

ユナカイトの鉱物データ

英名 unakite(ユナカイト)
和名

ユナカ石
緑簾石(りょくれんせき)

主な産出地

アメリカ、ロシアなど

主な色彩

緑色、橙色、桃色、黄色、白色、透明など

モース硬度 6.5~7
比重 2.85
光の屈折率 1.52~1.55
組成・構成

Ca2、(Fe、Al)3|(SiO4)3、OH
(エピドート)

他の鉱物が混ざり合って形成

結晶系 三方晶系
六方晶系
へき開性 完全

 

ユナカイトとの効果的な組み合わせ

ユナカイトを使用した効果的な組み合わせ一覧表です。

ユナカイト + マラカイト

ユナカイト + マラカイト
【深い癒し・安心感をもたらす


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です