ブラックバスが一番釣れるといっても過言ではない「春」|産卵期で浅瀬でも爆釣シーズン


スポンサーリンク



こんにちは。パワーストーンショップkirakira工房を運営しているgakuです。

私は釣りが大好きで、良くブラックバスを釣りに出かけます。

 

出身が北海道ってこともあり、地元ではブラックバスがいないんですね。。。

現在は東京に住んでおり、こっちに来てからはずっとやりたかったブラックバス釣りを、暇があれば楽しんでいます。

 

最初始めた頃はブラックバスの習性をほとんど理解しないまま闇雲に釣りをしていたこともあり、釣れる時はちょこっと釣れる、釣れないときはボウズと釣果が激しかったのですが、習性をちょこっと理解すると結構変わるもんなんですね。

下調べって大事ですよね。。。

 

季節は春。

私的に春は一番ブラックバスが釣りやすい季節だと思うのですが、皆さんはどうでしょうか。

「年中釣ってるよ!」っていう、いわゆるバスプロの方は別格として、多くの方が春はブラックバスが良く釣れるシーズンだと思われているはずです。

 

なぜ春が釣りやすいのか、また釣れるポイントについて書いていきますので、これからバス釣りをされる方の参考になれば幸いです!

春はブラックバスの産卵シーズン!

ネットで調べてみてもやはり春はブラックバスが良く釣れるシーズンであることが伺えます。

その最大の理由がスポーニングといって、産卵シーズンなんですね。

産卵が最も盛んに行われるのは4月と5月で、この時期は産卵のためエサを大量に食べるんです。

 

産卵場所は浅瀬で行われる場合が多く、近くにいるベイトフィッシュを追い掛け回している姿も良く見かけます。

小さい魚を追い掛け回して、荒食い状態なんですね。。。

 

そんなブラックバスのいる近くにルアーを投げてみると、とても反応がいいことが分かります。

すぐさまルアーに食いついてくることだって多々あるんですね。

ポイントがよければ入れ食い状態ってこともありえるんです。

 

良く釣れるルアー

お勧めはスピナーベイトです!

とりあえずコレ1個持っておけば間違いないってくらい良く釣れる万能ルアーなんですね。

他のルアーでも全然アタリがなかったのに、スピナーベイトを投げてみたら1投目でヒットしたという経験を何度もしたことがあります。

まあ、ただの運かもしれませんが・・・。

とはいえ、1個は持っておいて絶対に損はないですよ!

 

個人的に好きなのがトップウォーターです。

画像のはポッパーと呼ばれる種類のやつで、水面をバシャバシャ進むルアーですね。

トップウォーターは沈むことがなく、水面を進むルアーなのですが、そのルアーにデカいブラックバスが勢い良く食いつくのはたまらなく気持ちいいです!

春はトップウォーターでも良く釣れるシーズンです。

 

ちなみに、上記のスピナーベイトとポッパーは100円均一のダイソールアーです。

もし近くにダイソーがあるって人は、ルアーが売っているか覗いてみるのもいいかもしれませんよ!?
⇒ ダイソーの100円ルアーは本当によく釣れるのか?高価なルアーとの違いは何なのか?

 

ワームもブラックバス釣りには欠かせない存在ですよね。
⇒ 【ブラックバス】引っかからない(根がかりしない)ワームの付け方で色んなポイントを狙え!

産卵期に入ると、一番食いつきがいいのは産卵前の固体。

それが、産卵中になるとほとんどちょっと食いつきが悪くなり、産卵後の固体も体力を回復させるためにあまりエサを取らなくなるんですね。

底で休んでいる固体を攻めるなら、ワームが便利です。

食いつきが悪い個体でも、ワームでの釣果はいいという報告がありますから、色々と使い分けてみるのがいいかもしれませんね。

 


スポンサーリンク