「嵐にしやがれ」で紹介された函館発「海なっとう」とはどんな食材なのか


スポンサーリンク



人気アイドルグループ「嵐」の冠番組である「嵐にしやがれ」で紹介された食材に”海なっとう”というものがありました。

皆さんはこの”海なっとう”という食材がどのようなものかご存知でしょうか。

 

納豆というのだから、なんとなくイメージはできそうですが、実際に使われている”モノ”は、通常の納豆とは全く異なるのです。

この番組で放送されてから、ツイッターでも話題となっていたので、私も気になって調べてみました。

 

北海道”函館名物”の「海なっとう」

海なっとうとは、北海道の函館市が誇る食材なんだとか。

私の出身も北海道の千歳市というところ(新千歳空港のあるところといえば分かりやすいかも知れませんね)ですが、この”海なっとう”という食材の存在すら知りませんでした。

 

納豆といえば原材料が「大豆」ですが、海なっとうは「いくら」と「昆布」なんです!

いくらは北海道産のものを厳選して使用し、昆布は、函館近郊でしかとれない「カゴメ昆布」を使用し、これらを醤油漬けにして「ねばり」を出した、まさに北海道ならではの食材といっていいでしょう。

 

いくらにネバネバがあり、納豆のような見た目からこのネーミングが付けられているんですね。

普通の納豆に使われている「大豆」とは全く違った食材ですが、これぞ「海のなっとう」といったとこでしょうか。

 

ちなみに、人気バラエティー番組「嵐にしやがれ」で紹介されたショップは、「はこべい(箱BAY)」というところです。

 

海なっとうの商品画像は「はこべい(箱BAY)公式サイト」をご覧になってみると美味しそうな画像がいっぱい!

 

海なっとう以外にも、「山わざび醤油漬け」や限定数ではありますが「時鮭とろフレーク」などが食欲をそそられるようなものがズラリと。

アッツアツの白ご飯にたっぷりかけて食べてみたい!

 

また、番組で大々的に放送されたこともあって、ホームページ内でも「嵐にしやがれ」で放送されたことを大きく伝えていますね。

番組で、大泉洋さんをはじめ、嵐のメンバーである大野 智さん、二宮和也さん、櫻井 翔さん、松本 潤さん、相葉 雅紀さんらも大絶賛して話題となった食べ物なので、今はほとんど知られていない食材ですが、後に函館名物といったら「海なっとう」といわれるときがくるかもしれませんね。


スポンサーリンク