若い世代との飲み会は忘れかけていた情熱や夢を思い出させてくれる


スポンサーリンク



昨日、前の職場の人から飲みの誘いがあり、久々に外へ飲みに出かけました。
私の知り合いの人が、他に2人誘って計4人でプチ飲み会?って感じです。
2人は全く面識がない人たちでしたので久々に緊張したなぁ~笑

私の年齢はもう30代ですが、他の3人はみんな20台前半と若い若い・・・
ちょっと話に浮いてしまうかな~と心配しちゃいましたが、楽しい話題で盛り上がり、とっても良い時間を過ごすことができました。

その時の話題の中で、色々と考えさせられる部分がありました。
また、自分よりも一回り近く若い年代の人たちと話すと、話しているこっちもエネルギッシュな気持ちになり昔を思い出すようなパワーを与えてくれます。

ここでは人と会うことの大切さについて、飲み会を通して思ったことを書いていきます。

この日は、池袋駅で待ち合わせて、そのまま池袋内の居酒屋で飲むことにしました。

皆さんも人と会って食事をすることはあるかと思います。
社会人になると、休日だけじゃなく仕事帰りにちょっと一杯だけなんて普通のところもありますよね。

私も以前は会社員として働いていて、当然、仕事帰りには一杯引っ掛けてから帰ることなんて当たり前でした。

会社だと、上司や部下といったように年齢幅が結構あったりするのはごく普通ですが、私は現在フリーランスとして仕事をしている関係で、あまり人と会って飲み会をする機会が無くなってしまいました。

取引先の方や知り合いのほとんどが年上の方ばかりなので、今回のように一回り近くも年下の人たちと飲むのは実際に会社員の時代も含めて初めての経験かもしれません。
覚えている限りでは確かに初体験です。

私はあまりテレビを見ないので旬な流行にうとい部分があります。
情報はインターネットがほとんどの毎日となっていて、朝にちょっと見て仕事をするというサイクルです。

こんな私が若い人たちと混ざって話題に入って行けるのか正直、不安というか緊張しましたね。笑

居酒屋に入って酒を飲みだすと、以外?なことに「仕事」の話が中心となりました。
てっきり最近流行の音楽だったり、プライベートな話で盛り上がると思っていたので、これは以外。

でも、私としては話しに入りやすいのでラッキーと思う部分が強かったですね。ハイ。
もしかして、私がいたからみんな気を使ってくれた?なんて思ったけど、それはまぁ置いといて、私は基本自分からガツガツ話をするのが苦手なので、「聞き手」になることが多いです。

話の中で感じたことは、とにかく皆、目標や夢を追う姿勢に感心しました。

ちょっと疑問に思ったこと、うまくいかなかったことに対して相談し合い、改善し、そして次の機会に試すという試み。

私の20台前半というと、ちょうど東京に上京してきたときと時期が重なります。
まるで昔の自分を見ているかのようです。

私は東京にきて営業職について、日々の数字を上げるため、なによりトップセールスマンになるためにがむしゃらに頑張っていた頃です。

しかし思いました。
私は当時、この子たちと同じくらい考え、夢や目標を追って頑張っていたかどうか。

これには考えさせられましたね。
確かに私はトップセールスマンを目指して頑張っていましたが、そればかりにとらわれて周りが全く見えていなかった様に思います。

その証拠に、営業職を辞めたあとは職を転々とし、今の自分の好きことを仕事にするまで随分と遠回りしてきました。

実際は、色んな仕事を経験してきたからこそ見出せた自分のフィールドかもしれません。

しかし、今やっている仕事は昔に一度チャレンジしたことがあったのですが、恥ずかしいことに挫折し諦めた経験のあることなのです。

いくら好きなことでも、それを仕事にするのであれば相当な覚悟がいることも知りました。

ただ、若い子たちの話を聞いていて思ったのが、当時に明確な目標や夢を持って取り組んだのなら、結果は違う方向へ進んでいたのかなぁ~なんて帰ったあともベッドに仰向けになりながらちょっぴり考え込んでいました。

いくら考えても過ぎたことはもう戻らないというのにね。

ただ、この飲み会を通して思ったのが、若い世代の発言には私が忘れていた夢だとか熱い思いがかなり強く込められているように思いました。
それに新鮮な情報が次々に入ってきます。

それがとにかく私の心に響きました。

昔あった某CMのキャッチコピーじゃないですけど、この体験は「お金じゃ買えない価値」があります。
今回の経験をもとに、もっと幅広い年代の方とも積極的にコミュニケーションをとって行かなくてはと思った一日でした。

 

最後に

実はこの日、池袋で待ち合わせをしていただけで、どこの店に行くかは全く決めていませんでした。

とりあえず着いてから行き当たりばったりってやつですね。

どこの店に行っても待ち人数が多かったり、30分以上待ちとかで、店を転々として5,6件目でようやく入ることができました。

やっぱ人口の多いとこだと前もって予約を入れておくのが無難ですね。

行き当たりばったりは、大切な時間が無駄になってしまうかもしれないので、皆さんも飲み会をセッティングするときは、たとえ少人数でも、前もって予約しておいたほうがいいかもしれませんね。


スポンサーリンク