トースター革命!「本当の焼きたて」が味わえる超高級「バルミューダ ザ・トースター」が人気


スポンサーリンク



今、ある商品が爆発的に人気に火がついて話題を呼んでいます。

それは、なんと2万円以上もする「高級トースター」。

 

よく”不景気だからものが売れない時代”なんて言葉を耳にすることがあるが、広く世間を見渡してみれば、全く不景気なんて言葉が当てはまらないような商品はあることが分かるはずです。

この高級トースターも、まさにそのような存在であるといえるのではないでしょうか。

 

この高級トースターとはいったいどんな商品で、購入者にどのようなメリットを与えてくれるのでしょうか。

 

2万円超えの高級トースターって?

今回、話題となっている高級トースターは「バルミューダ ザ・トースター」という商品で、価格は2万円を超える「超高級」ともいえるトースターです。

トースターといえば食パンを焼くアレですね。

 

ちなみにトースターは、安さを求めれば3000円以下でもかなりの数の商品が見つかります。

このような製品は他社との価格競争が激しく、より使いやすく、そして安くを追求してどんどん新しい商品が生まれる。

 

そこへ矢のように飛び込んできたのがバルミューダ社が出した「バルミューダ ザ・トースター」という製品です。

 

以前まではトースターは、「ただパンを焼くだけのもの」という認識が強かったのではないでしょうか。

つまり、使い勝手いいという部分に焦点を当てられている商品ばかりだったのです。

 

そこで、バミューダ社が目をつけたのは、既存の商品では再現できない部分を再現させるということです。

今までのトースターでは体験できなかった機能を取り入れたのです。

 

その機能とは、どんなパンでもパン屋さんで焼いたような「焼きたて」を再現できるというところにあります。

既存のトースターの「焼きたて」とどこが違うのかと疑問に思う方も多いと思いますが、両者の「焼きたて」を比べてみると、びっくりするくらいの差があるといいます。

この機能が話題となってから1ヶ月も経たないうちに初回生産分が完売していることからも、かなりの違いがあるということが分かります。

 

この機能のレビューによると、食パンを焼いて待つこと約三分。

出来上がったパンは、なんとバターと小麦の香りが広がるのだといいいます。

ちなみに、使用した食パンは、ごく普通に売られているコンビニやスーパーのものとのこと。

 

実は、既存のトースターとの”差”は「水分」にあるようです。

既存のトースターだと、「ただ焼く」という利便性を追求しているため焼くと水分がほとんど失われてしまうようです。

それにより香りが引き立つことも無いし、表面が固くなってしまうのです。

 

「バルミューダ ザ・トースター」では、蒸気を出す”スチーム機能”と表面はカリッ、中はモチモチとなるように”温度調節機能”を取り込んでいます。

これにより、よい香りだけではなく、最高の食感が味わえるのです。

まさにパン屋さんが作った出来立てのパンを、自宅で味わえる魔法のトースターです。

 

このトースターからも分かるように、ただ便利、安いだけがニーズではないんですよね。

例えば、料理なんかでは「あのお店の味を再現したい」というように、パンでは「パン屋で焼いたような香りや食感を再現したい」と願う人だって沢山いるはずです。

 

値段は張りますが、普段味わえないようなパンを自宅で気軽に味わえるのですから、それ以上の価値をもたらしてくれるに違いありません。

 

ちなみにアマゾンで調べてみると上の画像の商品が出てきました。
(画像をクリックするとアマゾンページが見れます)

価格はなんと4万円!

これほど高価な商品にも関わらず、レビュー数が100件近くあるので、相当人気があることが伺えます。

 

もちろんバルミューダのトースターです。

機能を見てみると、注目すべきは「最高の香りと食感を再現」とあります。

そして、トーストモードだけではなく、フランスパンやクロワッサンモードも搭載されているとのこと。

 

また、冷凍されたパンも簡単に美味しく焼くことができる超万能トースターです。

まさにトースター革命といっても過言ではありません。

 

パンにこだわりのある方は、是非ためしてみたい商品ですね。


スポンサーリンク