【簡単に出来る節約術】高い水道代金を大幅に減少(節約)するために知っておきたいこと


スポンサーリンク



普段当たり前のように使う水道水。

風呂、トイレ、洗濯、炊事、食器洗いと考えてみれば色んな場面で使用していることが分かりますよね。

 

その分、余計(無駄)に使用してしまいがちなのも水道水の特徴ではないでしょうか。

例えば、食器を洗うときなんかは常に水を流しっぱなしにしていることだってありますよね。

 

ちなみに、みなさんは水道水の1リットル当たりの料金をご存知でしょうか?

ためしに料金表を計算してみると、1リットル=およそ0.24円ってとこですかね。。。(自治体によって多少違いますが)

 

たったの0.24円と思うかもしれませんが、塵も積もればなんとやら。。。無駄に使いすぎは結構な料金になってしまうんです。

逆を言えば、意外と節約できる部分というのが水道代でもあるんですね。

 

では、何をすれば水道代を節約できるかを見ていきましょう!

意外と侮れない!水道代で月2,000円以上節約も!

水道代でついつい無駄に使ってしまうのはなんといっても食器洗いの時です。

常に流している場合と、節約に気を使っている場合では、なんとこの食器洗いの仕方だけで2,000円前後の差が出るといわれています。(食器洗いを毎日行っている場合)

 

食器洗いのときは水を出しっぱなしにせずに、まずは洗剤で油汚れを綺麗にします。

そして、蛇口を少しひねる程度でチョロチョロの状態で泡を落とし、食器類を綺麗にします。

 

最初に洗剤で油分をしっかり取っておけば、少量の水で泡を落として綺麗にすることができるので、使う水を大幅に減らすことができ、結果的に大きな節約に繋がります。

とにかく食器やフライパンなどを洗っているときは、水を出しっぱなしにしないよう心がけましょう。

 

食器洗い機はどうなの?

食器洗い機という便利なものの存在を忘れてはいけません。

食器洗い機は、「手洗いするより水の量が10分の1以下で済む」という優れものなんです。

 

ただし、動かすにはコンセントが必要なので水道代の他に電気代がかかります。

とはいっても、食器をセットしてスイッチを押すだけで洗浄から乾燥まで行ってくれるので、かかる時間と手間を考えればかなりお得感があります。

 

ちなみに、頑固な汚れが付着しているものは予めある程度とってから洗浄機に入れると、汚れ残しがなく経済的です。

 

 

洗面台もついつい流しっぱなしに・・・

小さい頃に親によく注意されましたが、洗面台で歯を磨いている最中は水を流しっぱなしにしがちなんですよね・・・。

例えば、1分間出しっぱなしにすると10~12リットルの水が消費されます。

 

皆さんはだいたい何分くらい歯を磨いているか想像してみてください。

そしてその間、水を出しっぱなしにしていると。。。

もし5分間でしたら、約50リットル=12円、月当たり約360ほど無駄遣いしているということになります。

 

また、洗顔するときなんかも流しっぱなしにする方は多いはずです。

洗顔で時間がかかるなら、いったん水を止めたほうがいいかもしれませんね。

蛇口に付着した洗顔フォームは水でさっと流せば簡単に落とせますから。

 

 

意外と水量の多いトイレ

トイレを流すとき、勢い良く水が流れてきますよね。

あれ、一回流すたびに使用される水の量って約10リットルにも及ぶんだそうです。

 

2回流すと5円ほどかかと考えると、結構高いですよね。

だからといって、外に行ってするのも面倒だし迷惑だし・・・。

 

まあ、トイレも意外と水を使用するということを覚えておくといいでしょう。

特に、トイレ掃除をするときなんかは、ゴシゴシこすっては流しという作業を何回もしてしまうと、一気に水道代が高くなってしまうかもしれませんよ!?

 

 

風呂とシャワーの水道代について

水道水を大量に使用する場所といえばお風呂がありますよね。

風呂の平均の水量はだいたいですが、約200リットルくらいだそうです。

 

とういことは、一回風呂に水(お湯)を入れると約50円ほどの水道代金がかかるんですね。

一ヶ月毎日かかさず湯船に浸かるとしたら、月/1,500円ほどとなります。

 

毎日お風呂に入って月1,500円と考えればそれほど高くないようにも感じますが、もし安くするなら水量を減らして半身浴かシャワーを取り入れるといいですね。

特に、忙しい方なんかはシャワーを使うことが多いかと思います。

 

シャワーであれば、15分程度に抑えればお風呂よりも水道代金が安くなります。

朝と夜の2回であれば、1回あたりの使用時間を約7分に抑えることが重要になってきます。

 

「節約」を考えるのであれば、出しっぱなしは御法度。

体を流す時、シャンプーを流す時と絞ったらむしろ使用時間を相当減らせますね。

 

平日はシャワーで、休日はゆっくり湯船でリラックスなんて使いまわしでも結構な節約になるかもしれませんよ。

 

 

最後に

自治体にもよりますが、水道代は1リットル当たり約0.24円と数字を見る限りでは高いものではありません。

但し、毎日使いますし、ちょっと蛇口をひねるだけでジャージャー流れ出てきます。

 

毎月の水道代が高いと感じている方は、ほんのちょっとだけ「節約」に気を使うだけで、1ヶ月スパンで考えると相当の節約に繋がるかもしれません。

またすぐに実行できるものでもあるので、毎月の支払い料金をちょっとでも減らしたいと思っている方は、まずは水道代金から見直してみてはいかがでしょうか。


スポンサーリンク