風水的に見る”金運”に最も効果的な財布の”色”とは

金運を呼び込む財布の色とは?

スポンサーリンク



風水では、財布の色によってお金を呼び込み易くすることができるといわれているものがあります。
有名どころでは、「黄色」や「金色(ゴールド)」の財布を使用するとお金がたまるという話を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

なので、黄色や金色が風水的に見て”良い財布”とうイメージはできそうですが、その他のカラーはどうなのか気になりますよね!?

ここでは、風水的に見た財布のカラーと金運の関係について説明していきます。

黄色の財布

黄色は「金運の象徴」と呼ばれているカラーです。
これは、金色(ゴールド)でも同じです。

財布を選ぶとき、金運アップを願って黄色か金色かで考えたとき、金色では少々目立ちすぎるという観点から黄色い財布を持たれている方のほうが多いでしょう。

まず、黄色が「金運の象徴」といわれるのは、この非常に明るい色が”太陽”をイメージさせることにあるといわれます。
太陽は、非常に強いエネルギーで活発なパワーを持ち、地球上の生き物に必要不可欠な存在であることは誰もが知っていることですよね。
つまり、太陽は生物誕生の起源であり、これがお金を生み出すことに繋がるといわれているのです。

風水的には黄色の財布は「お金を呼び込む」「お金を生み出す」
黄色は、金運アップには非常に有効なカラーであることが分かりますね!

 

金色(ゴールド)の財布

黄色と同じく「金運を象徴」するカラーで、「類は友を呼ぶ」という言葉があるように”金(ゴールド)はお金を呼び込む”との意味合いからもお金を引き付けるパワーが強いといわれます。

金色の財布は、「とってもお金周りが良くなる」といわれているカラーです。
実は、お金がどんどん入ってくるけど、出て行くのも激しいといわれているのです。

これは、金色に限らず非常に明るい黄色やオレンジでも同じだといわれています。
このように金運に良いカラーを使用するときは、派手すぎないものや、一部にそのカラーが使用されているものを選ぶといいかもしれません。

風水的には金色の財布は「お金周りを良くする」「どんどんお金が入る」「外に出すお金も多い」
金運い最適なカラーではりますが、出費や浪費には注意が必要かもしれません。

緑色の財布

着実かつ堅実にお金をためるカラーといわれる緑色。
「大自然」をイメージさせるカラーで、見るだけで癒しやリラックスの効果さえ覚えてしまうパワーがある緑は「再生の象徴」ともいわれ、失ってもそれが必要なら必ず元に戻すことができるともいわれます。

「失ったお金を戻す」という意味から人気を呼ぶカラーは、金運的な要素は少ないですが確実にお金をためたいと願う方に良い影響をもたらしてくれるはずです。

また、何かに努力を惜しまないような”頑張り屋さん”には緑色の財布がぴったりだといいます。

風水的に緑色の財布は「コツコツと確実にお金を得る」
金運的な要素はすくないですが魅力的なパワーがあるカラーです!

緑色の財布ってなかなか見ないですけど、気に入ったデザインのものがあったら一本持っておきたいですね!

青色の財布

とにかく綺麗さや清潔な印象が強い青色は、判断力や決断力を高めることができるカラーといわれています。
このことから、青色の財布を持つと今必要なものを見極め「出費や支出」を抑える効果があるといわれています。

しかし、青といえば川や水などをイメージさせる色でもありますよね。
青色の財布は時に、水のようにお金を逃がすことがあるともいわれているのです。

風水的に青色の財布は「冷静な判断で出費を抑える」「水のようにお金を逃がす」
青色の財布を持つときは、必要最小限のお金を入れるよう心がけたほうがいいかもしれません。

赤色の財布

赤色の財布は、風水的に見てよく「NG色」だといわれています。
赤色は”火”をイメージさせることから、赤色の財布は燃えるように一瞬にしてお金を外へ出してしまうといわれているからです。

人は赤色を見ると、血圧が上がったり感情が高ぶるような一種の興奮状態になるといわれます。
よく重要な部分は赤文字で書かれていることがほとんどです。
興味を引き付ける文章や商品価格もなんかには赤色が使われていますよね。
この心理学を利用し、購買意欲を高めるカラーとしても赤色は重宝されているのです。

このことから赤色の財布を持つと気が大きくなって荒使いする「浪費」には注意が必要かもしれません。

風水的に赤色の財布は「燃えるようにお金が逃げる」
ただし、赤という色自体はとてもポジティブなカラーなので、活発に元気にいたいという方には良い影響を与えてくれるに違いありません。
赤色の財布を使用するときは、最低限度の額を入れておくようにしておけばなんの問題もないでしょう。

黒色の財布

黒は「成功の象徴」といわれるカラーです。
実際に私の周りの成功している方の財布を見てみると、金運に良いといわれている黄色や金色の財布ではなく、黒色の財布を使用している方がほとんどです。

風水では、黒色は「現在の財を守る」「財を外に逃がさない」という意味があります。
なので黒色の財布はビジネスで「自分の中で成功している」と思う方にぴったりだといえます。

 


金運に最も効果的なカラーは、「明るすぎない黄色」や「金色が部分的に使われている」という財布だといえます。

また、確実にお金を増やしたいなら「緑色」
成功している人は「黒色」という感じでしょうか。

財布にも色々なデザインがあり、購入するときはなんだかワクワクした気分で選んでしまいます。
これはもうファッションと同じで、多くのカラーやデザインなどが存在している他にありません。

風水的に見ればNGと呼ばれている財布であっても、本当に欲しいものがそれであればその財布に決めるべきだと私は思っております。

本当は赤が欲しいけど、お金がなくなってしまうかもしれない・・・と思い好きでもないカラーを使うのは正直かなり損している気がします。

風水的なカラーは、自分の好きな色はどうなのかな?と、あくまで参考にするのがいいでしょう。


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です