金運アップの為に”お金”と”時間”の密接な関係を知る

お金と時間の関係

スポンサーリンク



タイトルにもあるようにお金と時間、この二つはとても密接な関係にあります。
なので、お金を稼ぎたいと思ったときに「お金と時間」について詳しく調べることはとても重要だといえます。

何気なく過ぎていくこの時間をうまく使えるようになれば、労働時間は変わらないのに今よりもさらに収入を増やすことができるでしょう。

確かにお金は生きていくうえで必要不可欠なのはいうまでもありません。
しかし、そのお金を生み出す”時間”はさらに重要で貴重なものなのです。

ここでは、お金と時間の密接な関係について書いていきます。

お金と時間の考え

日常生活において”物を買う”のに必要なものは「お金」です。
このお金は私たちの人生において大切な「財産」となっています。

ほとんどの人がそうですが、荒い使い方をしてしまうとお金はすぐに無くなってしまいますよね。
“使うと無くなる”お金は限りある財産なのです。

しかし、お金は”稼げば手に入にはいる”ことから「限りある財産」というのは100%正しい表現とはいえないのかもしれません。

皆さんもお金を稼ぐためにお仕事をされていると思いますが、お金は使えば無くなり、稼げば増えるを繰り返します。

では、「時間」はどうでしょうか?
時間は人間が決めた概念なので無限にあるように思えそうですが、実際に時間は無限にあるかといわれて「ある」と答える人はいないのではないでしょうか。

時間を自分に当てはめて考えると、やはり無限ということは在りえないことがわかります。
それは、私たちには寿命という終わりがあるからです。

時間自体は無限でも、私たちに与えられた時間は有限なのです。
そのことから、時間は貴重な「資源」と捉えることが非常に重要となります。

 

時間でお金を買う(得る、稼ぐ)

これは多くの場合「お金>時間」で物事を考えるケースが多い人です。

アルバイトのように給料形態が”時給”をイメージすれば分かりやすいですが、決まった時間働くごとに何円という風に、自分の貴重な時間を与えた対価にお金を頂くといった感じですね。

「貧乏暇なし」という言葉がありますが、週5~週6働いているはずなのにお金に余裕が無いという人も多く見られます。
仕事でどんなに最高のパフォーマンスができたとしても1時間に何円という変わることのない”時給”しかもらえませんし、めちゃくちゃ頑張って社員の人にも感謝されるくらいの速さで仕事を終わらせることができても、早く終わってしまえば自分の収入が減るということに繋がってしまいます。

収入を増やそうと思うと、さらに自分の時間を削って働こうとします。
これでは、時間もお金も余裕がないという事態になりかねません。
それだけじゃなく、大事な体に悪影響を及ぼしてしまいます。

また、よく例えられるのが少しでも安いものを買うために、わざわざ遠くの店まで足を運ぶという話です。
主婦で多いのが食費を抑えるために数キロ離れた店まで食材を買いにいったり、セール品を求め多店をハシゴするというのはよくある事だといいますが、実際に安さだけを求めた場合に本当に節約できているといえるでしょうか。

店に行く際に車を利用すれば、ガソリンを消費しますよね。
また、店に行くための労力や大切な時間まで消費してしまいます。

この考え方の人に多いのは、”目の前の見える特”しか見えていないという点です。
見えている特ばかり追いかけていると、本当に大切なものを失ってしまうかもしれませんよ。

 

お金で時間を買う(得る、稼ぐ)

上記とは逆の「時間>お金」という考え方です。
この考え方の人は、常に時間を意識して空いている時間を有効活用しようとします。
そして、お金の流れが非常に良いのが特徴といえます。

会社の社長をイメージしてみてください。
この方々は何にお金を使っているでしょうか。
人や能力をお金で買う(雇う)ことで、自由といえるほどの時間を手に入れることに成功していますよね。

また、アルバイトのように時給では限りなく不可能な収入も手に入れることができます。

「お金は手段」という言葉がありますが、経営者や社長を見るとこの言葉がよく似合います。
いかに時間を有効活用することを考え、使うお金も多いですがその分、入ってくるお金はものすごい額となって帰ってくるのです。

「お金を手放したくない」「損したくない」ということは、時間をムダにしてしまうということを知っているからこそできることでもあります。

リラックスや休息は必要ですが、「空いた時間に何かする」癖をつけることは、そのまま収入アップに繋がるかもしれませんね!

 


金運アップとは、時間に対していかに価値を見出すかにあるのかもしれません。
もし余裕な時間があるのであれば、何かできることが無いか常に意識することが大切です。
また、時間は自分で作るものです。
なぜなら、貧乏な人でも大富豪でも同じ1日24時間というサイクルの中で活動しているからです。
もし現在時間に余裕が無い方でも、「時間が無い」という言葉は一切口にせず、どうすれば時間を作れるか考えて行動することが収入や金運アップに繋がります。


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です