タンジェリンクォーツ|パワーストーン・天然石の意味辞典

タンジェリンクォーツ

スポンサーリンク



タンジェリンクォーツとは石自体は水晶で、表面に付着した鉄分が長い年月をかけて酸化することで全体的がオレンジ色になった水晶を指します。

その発色が「みかん」をイメージさせることから、日本名では”蜜柑水晶”というユニークで可愛らしい名前が特徴的です。

タンジェリンクォーツは、原石やクラスターなどがとても魅力的であるため置物として人気のあるパワーストーンとなっています。

このページでは、タンジェリンクォーツについて詳しく説明していきます。

 

タンジェリンクォーツについて

タンジェリンクォーツは蜜柑(みかん)のように優しいオレンジ色の発色をした”水晶(クォーツ)”です。
発色原因はパワーストーンでも有名で人気の高い「ヘマタイト」という金属質の鉱物で、この微細のヘマタイトが時が経つにつれ酸化しオレンジに変色することでこのような色彩になります。

ヘマタイトは金属質の「鉄分」で、鉄とは時が経てば錆びるということは誰もが知っていますよね。
つまり、タンジェリンクォーツの美しいオレンジ色はヘマタイトの錆びが発色原因となっているのです。

錆びって聞くと茶色や黒っぽいイメージがありますが天然のもの同士が組み合わさると、こうも美しい姿になるのです。
美しい理由にはベースとなっている石が透き通るような透明の水晶であることも関係しています。
水晶は光を隅々まで通し、全体が内部から輝いているように見えるため、よりオレンジを鮮やかに映し出しているのでしょう。

しかし、酸化が進めば当然ながら色彩も濃くなってきます。
タンジェリンクォーツの酸化が進み赤っぽくなっているものを「タンジェローズクォーツ」と呼びわけ、さらに酸化が進むと茶色っぽくなり、タンジェリンという名前では呼ばれなくなります。

タンジェリンクォーツとは、「みかん」をイメージするような美しい発色のものだけを呼ぶといっていいでしょう。

 

タンジェリンクォーツの意味・歴史

タンジェリンクォーツの石言葉

  • 活発
  • 行動力
  • 癒し
  • 健康
  • 浄化

タンジェリンクォーツの歴史・伝説

タンジェリンクォーツの名前の由来は、ブラジル語で蜜柑(みかん)を意味する単語からつけられた名前です。
和名でも「蜜柑水晶」という名前がつけられているほど、蜜柑のようなオレンジの発色が美しいパワーストーンです。

タンジェリンクォーツの発色原因は”鉄分の酸化”が大きく関係しています。
ベースの水晶の表面に、ヘマタイトという鉱物が付着し、これが年月と共に酸化することでオレンジに変色するのです。
既にお気づきかもしれませんが、”鉄が酸化する”すなわち”錆び”が発色原因となっているのです。

錆びは最初はオレンジ色で、さらに進むと赤っぽくなり、そして普段目にすることが多い来い茶色となります。
この最初の段階のオレンジ色のものこそがタンジェリンクォーツと呼ばれます。

酸化が進み赤っぽくなったものも美しく「タンジェローズ」と称されます。

しかし、さらに酸化が進み茶色っぽくなったものは商品価値としてはかなり低くなってしまうため、表面に付着した酸化物(錆び)を落とす処置が施される場合があります。

透き通るような透明と、ほどよく酸化したヘマタイトが織り成す鮮やかなオレンジ色のパワーストーンであるタンジェリンクォーツは、原石やクラスターなどのありのままの姿が非常に魅力的で、見ているだけでも楽しめるような存在感があります。

そのため、インテリアや置物としてお勧めのパワーストーンといえます。

 

タンジェリンクォーツの効果やエネルギー

  • 活き活きとしたエネルギーを与える
  • 行動力を高める
  • 強力な浄化作用で空間や自分自身を清める

タンジェリンクォーツはこんな方におすすめ!

タンジェリンクォーツは、非常に明るいエネルギーを持つパワーストーンで、持ち主に活発的で活き活きとしたプラスのエネルギーを与えてくれる石です。

ネガティブな思考をポジティブなものへと変換し、行う様々な活動にプラスの効果をもたらしてくれるはずです。

 

タンジェリンクォーツの浄化・お手入れ方法

クラスター

さざれ石

太陽光

(日光浴)

月光

(月光浴)

セージ
× ×

金属質のヘマタイトが付着して酸化することで発色したパワーストーンです。
鉄は水や塩分に弱いので、浄化するときは水と塩を使ったものは避けるようにしましょう。

高度が高く、硬い鉱物です。
アクセサリーなどは安心して身につけることができるでしょう。

 

タンジェリンクォーツの鉱物データ

英名 tanjerine quartz(タンジェリンクォーツ)
和名

蜜柑水晶(みかんすいしょう)
オレンジ水晶

主な産出地

ブラジルなど

主な色彩

オレンジ色

モース硬度 7
比重 2.65
光の屈折率 1.54~1.56
組成・構成

SiO2

結晶系 六方晶系
へき開性 なし

 

タンジェリンクォーツとの効果的な組み合わせ

タンジェリンクォーツを使用した効果的な組み合わせ一覧表です。

タンジェリンクォーツ + サンストーン

タンジェリンクォーツ + サンストーン
【常に元気で活発的に】
【マイナスをプラスに変換】


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です