春らしい色ってどんな色?春のイベントや季節感に合ったカラーのパワーストーンたち


スポンサーリンク



3月も中盤に入れば、もうすぐ本格的な「春」の訪れですね。

冬は寒さをしのぐために厚着をすることが多いですが、春になると「春らしい」ファッションをしなくてはいけませんよね。

 

春は寒かったり、暖かかったりという日があるのでファッション選びが難しい季節でもありますが、どんな色のファッションを身につけるのか迷うことも多いはず。

そもそも「春らしい色」ってどんなイメージでしょうか。

 

そんな「春らしい色」のものをどこか一箇所に身につけているだけで、季節感を感じさせることができますよね。

手軽に取り入れるならブレスレットやネックレスなんかのアクセサリーがお勧めです。

 

ブレスレットは時計と同じように、ちょっと身につけているだけなのに必ずといっていいほど目の付く存在です。

色彩の多いパワーストーン(天然石)を用いたアクセサリーなんかは、トレンド色が探しやすいので特にお勧めです。

 

ここでは、「春らしい色彩」のパワーストーンをご紹介していきます。

春らしい色ってどんな色?

春らしい色と聞いて、皆さんはどんなカラーを連想するでしょうか?

春といえば、「桜」や「ひな祭り」のイメージカラーであるピンク、や「菜の花」の黄色を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

⇒ 3月のイメージカラー「桜・ひな祭り・桃」のピンク|「菜の花」の黄色とその色彩のパワーストーン

 

また、3月のイベントといえば「ホワイトデー」もありますね。

ホワイトデーのイメージカラーは、白と青だそうです。

⇒ 3月イベント「ホワイトデー」のイメージカラー(青・白)と”お返し”にお勧めパワーストーン

 

上記で紹介したカラーをまとめると、「ピンク色」、「黄色」、「白色」、「青色」の4色です。

あれ?なんか春っぽいカラーがないような・・・。

 

春は、草木の新しい芽がふきだす季節ですから「緑色」が無いとしっくりきませんよね。

ちなみに、私がイメージする「春っぽい色」も緑ってイメージが強いです。

まあ、先に紹介した4つのカラーはイベントや行事のメージカラーですからね。

 

緑色のお勧めパワーストーン「マラカイト」で、ブレスレットを作った記事がありますので、よろしければコチラもご覧ください。

⇒ 春っぽいイメージカラー「緑」のマラカイトを使って季節感のあるブレスレットを作成してみる

 

マラカイト以外にも、

お勧めの「緑色」パワーストーンを紹介していきますね!

 

アベンチュリン

春らしい爽やかな緑色といえば、まさにこの「アベンチュリン」が真っ先に思い浮かびました。

日本名で砂金水晶とかいうカッコいい名前を持つ、なんやかんやで水晶の仲間なんですね。

 

しかも、品質が安定して美しく綺麗な割りに、安価という嬉しいパワーストーンなんです。

アベンチュリンについての詳しい記事はコチラをご覧ください。
⇒ アベンチュリン|パワーストーン・天然石の意味辞典

 

アイドクレース

黄緑~抹茶色という、ありそうで意外と無い色彩を持つ「アイドクレース」。

ベスビアナイトという名前でも出回っているパワーストーン。

綺麗な黄緑or抹茶色がリアルな草木の色彩のようで、いかにも春らしい感じがしますよね!?

 

緑系を組合わせてみるのも面白ですね。

この画像では、アイドクレースの他に最初に紹介したマラカイトと翡翠を組合わせています。

 

アイドクレースについての詳しい記事はコチラをご覧ください。
⇒ アイドクレース(ベスビアナイト)|パワーストーン・天然石の意味辞典

 

プレナイト

日本名で「ブドウ石」と呼ばれる、ブドウの果実そっくりな「プレナイト」。

ま、ブドウの季節は7月~9月なんですけどね。。。

とはいえ、春らしい爽やかな緑色に、宝石のような透明度を誇る高級感あふれるパワーストーンですよ!

 

プレナイトについての詳しい記事はコチラをご覧ください。
⇒ プレナイト|パワーストーン・天然石の意味辞典

 

最後に

イベントのイメージカラーの「ピンク色・黄色・白色・青色」も、季節感感じさせる「緑色」も全てひっくるめて春らしいカラーといえるでしょう。

また、人によって思い浮かべるカラーはそれぞれですので、自分が思う春らしいカラーを楽しむのもいいですよね。

また、緑色のパワーストーンもここで紹介したもの以外に、まだいっぱい存在しますので是非いろいろ見て回ってお気に入りの「春らしい緑」を見つけてくださいね。

 


スポンサーリンク