集中力を究極に高めるスパイスの女王「カルダモン」の効果や効能

カルダモン

スポンサーリンク



カルダモンは世界で最も古くから知られているスパイスといわれ、「スパイスの女王」と称される存在。

ちょっと鼻にくる独特な香りが特徴的で、肉料理やカレーなどにちょっと混ぜれば、たちまち美味しさが引き立つ最高の料理へと変えてくれます。

 

カルダモンは、摂取すると「脳の機能が高まる」とメディアでも報道されたことがあり、この効果は実験により実証されているのです。

このことから、集中力を究極に高めるスパイスといえるでしょう。

 

香辛料は食べ物を美味しくするだけではなく、体にも良い影響を与えてくれます。

このページではカルダモンについて詳しく説明していきます。

カルダモンについて

カルダモンはショウガ科の植物で、高さが最大で3~4メートルほどに育ちます。

また、周りが白く中央が明るい紫色の模様を作る綺麗な花を咲かせることでも知られています。

内部が三室に分かれた緑色の果実をつけ、中には黒っぽい色の種子が10粒ほど入っています。

 

スパイスの女王といわれるカルダモンは、栽培と収穫が難しいスパイスで知られ他の香辛料と比べて価格が高いのが特徴です。

 

よく、「サフラン」と「バニラ」のスパイスと比較されることがあります。

というのも、これら3つのスパイスは世界で最も古くから利用されてきたことで知られているのです。

スパイスの代表的な存在ともいえます。

 

カルダモンは、なんともいえない独特な香りがあまりにも特徴的です。

初めて匂いをかぐ方は、思わす顔を遠ざけてしまうかもしれません。

 

見た目とは裏腹に意外と変わった匂いがします。

しかし、慣れるとなんだか癖になってしまうような匂いでもあるんです。

スパイス特有の香りも楽しむことができるのではないでしょうか。

 

カルダモンの歴史・由来

カルダモンの名前の由来は、ラテン語で”心臓”を指す「cardia(カルディア)」と、生薬植物を指す「amomumアモーマム」から付けられたという説が有力です。

 

カルダモンの効果・効能

悪酔いを遠ざける

カルダモンは、欧米やスウェーデンではかなり知れた存在で、日々の生活に無くてはならない存在といってもいいほど定着しています。

 

このカルダモンは酒酔いに利くといわれ、お酒の席ではカルダモンの種子を数個もっていくそうです。

お酒を飲んだ後に、カルダモンを摂取るすると悪酔いを防ぐ効果が期待できるといわれています。

 

口臭を消す

カルダモンは、消臭効果がかなり強いスパイスで知られます。

その効果は、なんとあの強力なニンニク臭まで消し去ることができるというほどです。

 

よくニンニクを食べた後は、においを消すために牛乳を飲んだり、ガムを噛んで臭いを誤魔化したりする方もいるかもしれませんが、カルダモンがあれば一発で解決ですね!

 

脳機能を高める、集中力を高める効果

カルダモンは、摂取すると集中力が究極に高まるスパイスとしてゴールデンタイムの有名なテレビ番組で放送されたこともあります。

 

特に寝起きにカルダモンを摂取すると、脳を活発化させる効果があります。

朝が苦手な方は、カルダモンを利用してみてはいかがでしょうか。

 

カルダモンは肉料理やカレーなどに非常に合い、粉末状のものを軽くふりかけるだけで気軽に摂取することができます。


スポンサーリンク