ハウライト(マグネサイト)|パワーストーン・天然石の意味辞典


スポンサーリンク



綺麗なホワイトカラーの表面にグレーの模様が入っていて、まるでターコイズをそのまま白色にした様な姿をしているのが特徴のパワーストーンです。

この石の様に見事なホワイトカラーのパワーストーンの代表ではホワイトオニキスがありますが、独特の模様を持つものはこのパワーストーン以外には無いでしょう。

 

パワーストーンアクセサリーとして非常に人気があり、加工しやすい石であるため様々な形状のものが流通していて、特にシルバーとの相性がすごくいいのでハウライト(マグネサイト)とシルバーを組合わせたアクセサリーが多く出回っています。

 

他のパワーストーンとの組合わせも相性が非常によく、この石の綺麗なホワイトカラーがアクセサリー全体を引き立ててくれる役割をしてくれるので、どこか一箇所にこの石を使用するだけでお洒落なアクセサリーを作ることができます。

オーダーでブレスレットなどを作るときにハウライト(マグネサイト)を組合わせてみるのもいいかもしれませんよ!

 

このページでは、ハウライト(マグネサイト)について詳しく説明していきます。

 

 

ハウライト(マグネサイト)について

ハウライトという名前のパワーストーンは流通量が非常に多く、しかも安価で品質が安定しています。

そのため、この「ハウライト」の人気度は比較的高まってきています。

 

しかし、市場に出回っているハウライトと表記されているもののほとんどは、「マグネサイト」という鉱物であることがほとんどです。

このハウライトとマグネサイトは見た目がほぼ同じですが、全く別の鉱物です。

 

実は、本物のハウライトというのは滅多にお目にかかれない代物で高価なものが多いです。

なので、そのハウライトと瓜二つの姿であるマグネサイトを「ハウライト」と表記したことで、このハウライトという名前の方で有名になっています。

 

この記事もハウライト(マグネサイト)となっていますが、実際はマグネサイト(ハウライト)が正解といえます。

 

しかし、現在マグネサイトという名前の認知度は低くこのマグネサイトという石がハウライトという名前で有名になっていることからハウライト(マグネサイト)という表示にしました。

もし、本物のハウライトをお持ちなら自慢できるくらいの価値あるレアストーンです!

 

このマグネサイトは硬度がとても低いため、加工しやすい鉱物で知られます。

また、染色をすると綺麗に染まることでも有名です。

 

世界的に有名で人気の高いラピスラズリやターコイズのいわゆる偽物は、このマグネサイトを加工・染色した場合がほとんどです。

最も有名なものだと、ハウライト・ターコイズという名前で販売されているものがマグネサイトを染色してターコイズそっくりにしたものになります。

 

また、ホワイトターコイズの名前で出回っているのもほぼ間違いなくマグネサイトと思っていいでしょう。

流通量が多く加工しやすいため、意外と身近なところにマグネサイトが使用されているかもしれませんね!

 

マグネサイトのように綺麗な色い色彩をしていて流通量が多く安価なパワーストーンは他にありません。

色々と誤解の多い鉱物ですが、もはやホワイト系のパワーストーンを代表する存在といってもいいでしょう。

 

ターコイズの代用品である「ハウライトターコイズ」は、高価な天然ターコイズと全く同じ姿のものを安価で楽しめるものとしてお勧めのパワーストーンです。

ハウライトターコイズについての詳しい記事はコチラをご覧ください。
⇒ 超低コスパで"ターコイズブルー色"が楽しめる「ハウライトターコイズ」の魅力

 

また、”緑色の魔石”として知る人ぞ知る「クリソプレーズ」というパワーストーンにそっくりな「レモンクリソプレーズ」というものがあります。

このレモンクリソプレーズという石は、クリソプレーズにそっくりな色だったために名づけられた名前で、石自体はクリソプレーズではなく、実はマグネサイトなのです。

レモンクリソプレーズについての詳しい記事はコチラをご覧ください。
⇒ レモンクリソプレーズの意味辞典

 

 

ハウライト(マグネサイト)の意味・歴史

ハウライト(マグネサイト)の石言葉

  • 純粋
  • 明るさ
  • 英知
  • 平穏
  • 平和

ハウライト(マグネサイト)の歴史・伝説

マグネサイトの名前の由来は、ギリシア語で白い石という意味の「magnesia alba」だとされています。

戦後初期の頃はハウライトを染色してターコイズの代用品にされ、亜トルコ石という名前が残っています。

 

現在で考えると、本物のハウライトを使用したものであればたとえ模造品でも高級感が伝わってきますよね。

ハウライトの産出量が激減した後に、ハウライトに代わってマグネサイトが利用されるようになりました。

 

しばらくの間、マグネサイトはハウライトの名前で流通していたため、現在でもハウライト=マグネサイトと認識する方が非常に多いようです。

それもそのはず、この二つは全く別の鉱物であるにもかかわらず見た目がほぼ同じ姿なのですからね。

 

ハウライト(マグネサイト)によるヒーリング効果やエネルギー

  • 健康維持のお守りが欲しい
  • 常にポジティブでいたい
  • 何にでも前向きで行動力ある人でありたい

ハウライト(マグネサイト)こんな方におすすめ!

ハウライト(マグネサイト)は、身体にある不純物を取り除き肉体を強化したり活性化させるパワーを持つといわれています。

これにより、落ち込んでいたり悩んでいたりするネガティブな気持ちを払い除け、やる気や行動力を養いポジティブな思考を持つようになるようサポートしてくれるでしょう。

 

この純粋を象徴するともいえる純白の色彩は、強力な浄化作用に優れているといわれ、深い癒しやリラックス効果が望めるといわれます。

何にでも前向きで取り組むことができるようなパワーが欲しい方はもちろん、健康維持のお守りとして身につけるのもよいでしょう。

 

ハウライト(マグネサイト)の浄化・お手入れ方法

クラスター

さざれ石

太陽光

(日光浴)

月光

(月光浴)

セージ
× × ×

紫外線や水、塩に弱いパワーストーンです。
浄化する場合はさざれ石やクラスターの上に置いてあげるとよいでしょう。

硬度が低いので衝撃には十分な注意が必要です。

 

ハウライト(マグネサイト)の鉱物データ

英名 magnesite(マグネサイト)
和名 菱苦土石(りょうくどせき)
主な産出地 世界各国で産出されます
主な色彩

透明、白色

モース硬度 3.5~4
比重 2.95~3.12
光の屈折率 1.50~1.71
組成・構成 MgCO3
結晶系 三方晶系
斜方晶系
へき開性 完全

 

 

ハウライト(マグネサイト)との効果的な組み合わせ

ハウライト(マグネサイト)を使用した効果的な組み合わせ一覧表です。

ハウライト(マグネサイト) + オニキス|kirakira工房

ハウライト(マグネサイト) + オニキス
【前向きさや行動力を養い成功を手に入れる】

ハウライト(マグネサイト) + 12月の誕生石 ターコイズ(トルコ石)

ハウライト(マグネサイト) + ターコイズ
【夢を現実のものにする】
【健康維持のお守り】

ハウライト(マグネサイト) + マラカイト + スモーキークォーツ

ハウライト(マグネサイト) + マラカイト
+ スモーキークォーツ
【究極の癒し】

 

 

「ハウライト(マグネサイト)」取り扱い商品一覧

当方が運営している「kirakira工房」では、お洒落でファッション性のあるデザインのパワーストーンアクセサリーを取り扱っております。

よろしければ、下記の画像をクリックしてご覧になって見てください。

howlite_c_top

 

 


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です