クラック水晶(クリスタル)は高級感のある虹色(レインボー)の美しい輝きを放つパワーストーン


スポンサーリンク



多くの種類が存在するパワーストーンですが、昔から馴染みの深い石といえば、氷をそのまま石にした姿の「水晶」ではないでしょうか。

水晶と聞いて知らない人はいないですよね。

パワーストーンの中でも特に人気のある種類のひとつで、他のパワーストーンと組合わせるときにも良く使用される石です。

 

水晶といえば”透き通るように綺麗な透明”が特徴ですが、この水晶に人工的にヒビ(クラック)を入れたものもあります。

これを「クラック水晶」といい、とても高級感のある水晶として知られています。

 

ここでは、クラック水晶の魅力について説明していきます。

超高級感!クラック水晶の魅力

crystal01_2

画像のクラック水晶は、もともとは綺麗な透明な水晶です。

その水晶に、超音波などを当て人工的にヒビをいれることでこのような幻想的で高級感のある姿になります。

 

ヒビの入り方に違いあり!

クラック水晶は市場に多く出回っていて、かなり安価で購入できるパワーストーンです。

ただし、購入時に注意していただきたいのがクラックの入り具合です。

 

全体的に見て、「クラック少なめ」と「クラック多め」があります。

これはあくまでも私個人的な意見ですが、クラックの入りが多すぎると、全体的に白っぽく見え高級感に欠けます。

 

また、ヒビであることに違いが無いのでクラックが多すぎる場合は取り扱いにかなり慎重にならなくてはいけません。

実際にクラックの多いクラック水晶を取り寄せた時、箱を開けて中を確認したときにいくつか砕けていたりしたので、ネットで購入するのも注意が必要といえます。

特に安さを重視して、簡易包装のメール便等を利用するのは壊れるリスクが高いので注意が必要です。

 

一方、クラックが少ないタイプではそのようなことは今まで経験がありません。

クラックが程よく入って、透明感のあるものは上の画像のように高級感があります。

 

ですが、クラックの入り具合は好みがあるでしょうから、最終的には自分の判断ということになりますね。

 

 

クラック(ヒビ)から輝くレインボー(虹色)

crystal01_2

クラック水晶の最大の魅力に「レインボー」の輝きがあります。

水晶そのものにはそのような性質はないのですが、実はクラック部分に光が当たったときに所々が虹色に輝く部分が見られます。

上記の画像を見渡すと確認できますよね?

 

このレインボーの輝きは光が当たったときのみ表れ、また見る方向によって見えたり見えなかったりと面白い性質があります。

この現象を楽しむためにクラック水晶をお持ちになる方も多いようです。


スポンサーリンク