ネバーギブアップ!簡単に手に入るネバネバ食材で栄養満点の料理を作ってみた


スポンサーリンク



「ネバネバした食べ物は体に良い」といいますが、実際にスーパーなどで簡単に手に入る”ネバネバ食材”ってどのくらいあるでしょうか。

ちょっとスーパーに行く機会があったので、パッと見でネバネバ食材をチョイスしてみました。

その食材を使って、創作料理を作ってみようと思います。

今回選んだネバネバ食材+αはコレ!

nebaneba1_640

パッと見て選んだネバネバ食材は、「納豆」「オクラ」「長芋」「ネギトロ(たぶんネバ)」です。

まあネギトロはネバネバに入るかは微妙ですが、なんとなく見た目で入れておきました。

 

後は、盛り付けのときに使用する為に「大葉」と、卵を使用した料理を作っていきます!

 

 

オクラ

nebaneba2_640

オクラは、塩の入ったお湯で1分半ほどゆでます。

切ってしまった後にお湯に入れると、水っぽくなってしまうので絶対に1本そのままで入れます。

 

ちなみに、オクラはヘタの部分が美味しい野菜なので、ゆでる前にヘタの部分を綺麗に下処理するのが好ましいですが、今回はネバネバの創作料理ってことでザックリ切り落としています。

 

また、塩もみしてから湯がくと色が綺麗になるので、人に出すときなどはお勧めです。

 

nebaneba3_640

ゆでたオクラを食べやすい大きさに切りました。

こうやって細かく切るとすごく分かるんですが、ネバネバがすごく包丁にも結構付くんですね~。

 

 

長いも

nebaneba5_640

ネバネバといったら長いもも代表的な存在ですよね。

摩り下ろした「とろろ」をご飯にかけて食べても美味しいです。

 

今回は、食べやすいように”とろろ”ではなく「千切り」にしています。

 

 

ネギトロ

nebaneba6_640

ちょっと贅沢にネギトロも使ってみました。

ネバネバ食材とはいえないかもしれませんが、料理全体の色彩を引き立てるのに活躍してくれそうです!

 

 

盛り付けてみる

nebaneba7_640

大葉を敷いた上にネギトロを置いて、後はさっき切った長いもとオクラ、納豆を盛り付けてみました。

ちょっと長いもとオクラの量が多かったかな(汗

 

nebaneba8_640

ネバネバで体に良い料理ということなので、「完全栄養食」といわれる卵を乗っけてさらに栄養価高めて完成です!

なんかユッケみたいになっちゃった(笑

 

醤油をかけて食べたらすごく美味しく頂けました。

ネギトロがあるのでワザビ醤油との相性も抜群でした。

 

長いもはもうちょっと細く切るか、短くしたほうが食べやすかったかも・・・。

 

まあ、ふと思いついたネバネバの創作料理にしては、とても美味しかったです。

時間があるときにこうやって、色んな料理を作るのも面白いですよね!

 

今後も多くの料理に挑戦していきたいと思います。


スポンサーリンク