5月の誕生石「アベンチュリン」にはエメラルドのような色彩を持つ種類が存在する!


スポンサーリンク



5月の誕生石には、世界的に有名なエメラルドをはじめ、翡翠(ひすい)、アベンチュリンと大きく分けて3種類のパワーストーンが指定されています。

基本的なカラーは緑色ですが、エメラルド以外の翡翠とアベンチュリンは他にも多くのカラーバリエーションが存在しています。

 

カラーがいっぱいありますが、5月の誕生石といえばエメラルドのような濃く深い緑色のものを欲しいという方も非常に多いはずです。

しかし、パワーストーンとして出回っているエメラルドでは、宝石質のような濃い緑色の発色をしたものを探すのは非常に難しいんですね。

 

そこで、ここではアベンチュリンにスポットライトを当ててみます。

実はこのアベンチュリンには、エメラルドのように非常に濃い緑色をした種類のものが存在します。

5月の誕生石で、非常に濃く美しい緑色のパワーストーンをお探しの方の参考になればと思います。

一般的なアベンチュリンには大きく分けて2種類ある

アベンチュリンと一言でいうと、この画像のタイプを指すのが一般的です。

ほとんどのショップではこれを同じものが置いてあるのが確認できるかと思います。

 

色彩は若草をイメージするかのような緑色が特徴です。

こちらの種類は、グリーン(アベンチュリン)クォーツァイトと呼ばれます。

 

そしてもう一つがグリーンアベンチュリンクォーツと呼ばれるものです。

画像を見比べても、緑色の濃さが最初のものとは比にならないくらい濃いですよね。

 

この種類のもう一つの特徴が、石の内部にキラキラとした内包物がハッキリと見られる点です。

このキラキラ光る現象をアベンチュリンレッセンスと呼び、この石の名前の由来にもなっているんですね。

 

アベンチュリン自体はとても安価なパワーストーンで、エメラルドグリーンのような濃いアベンチュリンは、通常のに比べてちょっとだけ高価ってとこです。

比較的安価で購入できるパワーストーンなので、5月の誕生石で濃い緑色のものが欲しいという方には是非お勧めです。

 

ちなみに、アベンチュリンには緑色以外にもいくつかカラーバリエーションがあります。

緑色の次に有名なカラーはオレンジ(レッド)アベンチュリンでしょう。

アベンチュリンについての詳しい記事はコチラをご覧になってくださいね!
⇒ アベンチュリン|パワーストーン・天然石の意味辞典

 

また、5月の誕生石ではないんですが、グリーンアベンチュリンクォーツのように濃い緑色のパワーストーンには、クロムダイオプサイトやマラカイトなどがあります。

是非、あわせてチェックしてみてくださいね。

⇒ ダイオプサイト(ダイオプサイド)|パワーストーン・天然石の意味辞典

⇒ マラカイト|パワーストーン・天然石の意味辞典

 


スポンサーリンク