ロードライトガーネット|パワーストーン・天然石の意味辞典

ロードライトガーネット

スポンサーリンク



赤とピンクのちょうど中間あたりの色彩の「ワインレッド色」が非常に美しいガーネットがあります。
それが「ロードライト・ガーネット」です。

ガーネットといえば、主に真っ赤な色彩をしているものをさす事が多いですが、実は多くのカラーバリエーションが存在し、赤色以外にも緑や黄色っぽい色彩のものまで様々です。

赤色のパワーストーンが好きな方にはガーネットは見逃せない存在となりますが、ワインレッドなんてお洒落で高貴な色彩のガーネットとなると絶対に外せない存在となるはずです。

ロードライトガーネットは、貴重で高価なパワーストーンではありますが、ワインレッド色をしている数少ないパワーストーンであることから人気がとても高い存在です。

ここではロードライトガーネットについて詳しく説明していきます。

 

ロードライトガーネットについて

ロードライトというと聞いたことがある方は少ないのではないでしょうか。
似た様の言葉がありますから「聞いたことあるようなないような・・・」という感じでしょうか。

でも、ロードライト=ガーネットというのは知っている方は少ないはずです。
しかし、「ガーネット」というと逆に誰もが知っている宝石名ですよね!

ガーネットという名前は今や世界中で有名な名前となっていますが、実はこの「ガーネット」という名前は、鉱物のグループ名で14種類もの鉱物の総称なのです。

そのグループの中に、一際ワインレッドに輝くガーネットがあります。
それを「ロードライト・ガーネット」といいます。

ロードライトの色彩は、よくワインレッドと表されるように、赤系であることに間違いありませんが、紫帯びた赤であることが特徴です。

鉱物的には他のガーネットのグループである「アルマンディン」と「パイロープ」のちょうど中間の成分のものを「ロードライト」といいます。
※アルマンディンは黒っぽい赤色をしており、パイロープは血のような赤が特徴のガーネットです。

透明度が高いものが多く産出されることで知られ、美しいワインレッドのロードライトが多く流通しています。
ビーズ状でも多く流通していますが、美しいガーネットの割にはそれほど高価ではありません。

品質がよく、比較的安価なのは購入する側からしてみれば嬉しい点です。

2~3mm程度の小さいロードライトガーネットは、宝石のように美しいものがかなり安価で出回っているので、ワインレッドがお好きな方は、ぜひ一度チェックしてみることをお勧めします。

 

ロードライトガーネットの意味・歴史

ロードライトの石言葉

  • 実りの象徴
  • 不変の愛
  • 勝利
  • 友愛の証

ロードライトガーネットの歴史・伝説

14種類ものグループで構成されるガーネットのうち、ロードライトはアルマンディンとパイロープの中間の成分を持つものに名づけられた名前です。

ロードライトの名前の由来は、ギリシア語でバラを指す「rhodo」と鉱物を意味する「lite」を組合わせたネーミングです。

色彩は紫帯びた赤、つまり「ワインレッド」をしたガーネットで、まさにこのネーミングにぴったりの鉱物といえるでしょう。

最初にロードライトが発見されたのは、1882年にア メリカのノースカロライナ州です。
その後、1900年の初め頃には最初の産出地であるノースカロライナ州では、すべて掘りつくされて絶産してしまいました。

その後、時を経て1964年にタンザニアで良質のロードライトが再び姿を現します。
現在でもタンザニアのウンバ・バリィでは良質のロードライトが産出されています。

赤でもピンクでも紫でもない「ワインレッド」という独特な色彩が人気を呼んでいるガーネットこそ「ロードライト」なのです。

 

ロードライトガーネットやエネルギー

  • 恋を実らせる
  • 夢を実現させる
  • 勝利を呼び込む
  • 大切な人との絆を深める

ロードライトガーネットはこんな方におすすめ!

ロードライトは、恋を実らせたり勝利を呼び込むパワーのある石といわれています。
絶対に実らせたい恋や、達成させたい目標や夢を現実にしてくれるエネルギーで満ち溢れているといいます。

また、人との絆を深めるパワーがある石でもあるので、恋人同士や夫婦同士で身につける「ペアアクセサリー」としてお勧め!
大切な人同士、お互いが身につけることで、「不変の愛」「友情の証」となるようサポートしてくれるでしょう。

 

ロードライトガーネットの浄化・お手入れ方法

クラスター

さざれ石

太陽光

(日光浴)

月光

(月光浴)

セージ

すべての浄化に適しているパワーストーンです。

高度が高いパワーストーンなので、アクセサリーは安心して身につけることができます。

 

ロードライトガーネットの鉱物データ

英名 rhodorite(ロードライト)
和名

薔薇石(ばらいし)
薔薇柘榴石(ばらざくろいし)

主な産出地

ケニアなど

主な色彩

赤紫色

モース硬度 6.5~7.5
比重 3.45~4.01
光の屈折率 1.75~1.80
組成・構成 Ca3Al2(SiO4)3
結晶系 等軸晶系
へき開性 なし

スポンサーリンク