ジェムシリカ|パワーストーン・天然石の意味辞典

ジェムシリカ

スポンサーリンク



ジェムシリカは、知る人ぞ知る宝石の中でも特に珍しい分類に入る種類の鉱物です。
非常に明るく、透明感のある水色や緑色の色彩が特徴で、特に水色の部分はトルマリンの中でも最高の評価を付けられるパライバトルマリンに良く似ています。

故に非常に貴重で、限られた条件の下でしか生成されないため産出量が極めて少ない鉱物となっています。
貴重なジュエリークラスのパワーストーンをお探しなら是非、ジェムシリカをチェックしてみてください。

このページでは、ジェムシリカについて詳しく説明していきます。

 

ジェムシリカについて

パワーストーンとして出回っているジェムシリカは、クリソコラという鉱物に良く似た姿をしています。
事実、このジェムシリカという鉱物はクリソコラをベースに珪酸化溶液(クォーツ、つまり水晶と同じ成分)が浸透してクォーツ化したものを指します。

クリソコラは高くても硬度が4程度くらいしかありませんが、クォーツ化することで一気に硬度が高まり宝石に匹敵する硬度となります。
また、息を呑むほど美しい姿も高級店に並ぶ宝石に負けないくらいの姿が魅力的です。
故に”ジェム(宝石)”という名前を持ちます。

このジェムシリカという名前は流通名や俗称で、正式にはシリシファイド・クリソコラといわれ、クォーツ化したクリソコラを指します。

ジェムシリカは、もともとの鉱物はクリソコラのため様々な鉱物を含みます。
そのため、透き通るような透明度を持つものや、そうでなく透明感が無いものも存在し、アゲート(瑪瑙/めのう)のように縞模様(しまもよう)を持つものも存在します。

この縞模様を持つものを、瑪瑙の姿に当てはめて「クリソコラアゲート」と呼ばれることがあります。
また、透明感が低いものを「クリソコラクォーツ」と呼び、透明度が目に見えて分かるようなものを「クリソコラカルセドニー」という風に呼び分けています。
そのなかでも、特に美しいものだけをジェムシリカと呼ぶのです。
ただ、パワーストーンとして出回っているものはこれらすべてを総称してジェムシリカと呼ぶことが多いです。
美しいジェムシリカは宝石として扱われ、ジュエリーショップで見るものは真に美しい姿を見ることができるでしょう。

ジェムシリカによく似たパワーストーンで近年注目を集めているものではクォンタムクアトロシリカというものがあります。
この鉱物は、クリソコラをベースにマラカイト、スモーキークォーツ、シャッタカイトの4種類が混ざりあったものを指します。
ジェムシリカとの大きな違いは、クォンタムクアトロシリカの場合は基本4種類の鉱物にクォーツが「混ざり合ってクォーツ化」したため、鉱物自体の硬度はクリソコラと全く同じ2~4程度です。

ジェムシリカの場合は、クォーツがその鉱物を包み込むように「染み込んで(浸透)クォーツ化」するため、とても硬度が高くなります。

ジェムシリカの様にクォーツが浸透するような条件は、ごく限られた場所でしか生成されず、現在までに産出されている場所はペルーとアリゾナでしか確認されていないといわれています。
そのため、美しいジェムシリカが出回ること自体が稀で、市場に出てきたジェムシリカには驚くような高値がつけられます。

そこで、似たような美しさがありジェムシリカに比べ断然価格的にも安価なクォンタムクアトロシリカが近年注目を集めることになったのです。

かなりの高価なジェムシリカですが、さざれ状やチップ状のジェムシリカは逆に驚くほど安価で出回ることがあります。
何が何でもジェムシリカが欲しい!という方は、さざれやチップタイプのジェムシリカアクセサリーを探してみるのもいいかもしれませんね。

ジェムシリカの意味・歴史

ジェムシリカの石言葉

  • 幸運
  • 純愛
  • 美麗
  • 安産
  • 癒し

ジェムシリカの歴史・伝説

ジェムシリカとは、クリソコラにクォーツが染み込んでクォーツ化したものを指し、正式にはシリシファイド・クリソコラと呼ばれる鉱物です。
しかし、流通しているものに正式名称が使用されることはなく、通称のジェムシリカという名前であまりにも有名です。

ジェムシリカは最近発見された鉱物で、現在確認されている産出地はペルーやアメリカのアリゾナ州の限られた場所でしか見つかっていません。
そのため、希少価値が極めて高い鉱物です。

ジェムシリカによるヒーリング効果やエネルギー

  • 富、豊穣のお守り
  • 恋愛全般をサポートするお守り
  • 女性の美を象徴
  • 女性の美しさを引出して、魅力を高める
  • 安産、出産のお守り
  • 深い癒し、リラックス効果

ジェムシリカはこんな方におすすめ!

 

ジェムシリカは、クォーツがクリソコラを包み込むようにクォーツ化したことから、その魅力や富などをそっくりそのまま閉じ込めて外に逃がさないようにするといわれています。

特に女性が身につければ、魅力を最大限に引出し、その魅力を失うことがないようサポートしてくれるパワーストーンだといわれています。

また、富や財を閉じ込めたようなパワーストーンでもあるので、金運アップのよいお守りにもなってくれます。

クリソコラはもともと癒しのパワーが強力な鉱物でしられており、もちろんジェムシリカも同じパワーを持っています。
疲れを感じたときにジェムシリカをジッと見つめてみると、大自然の中にいるかのような癒しを感じることができるはずです。
恋愛、金運、癒し・健康と様々なお守りとして最適なパワーストーンです。

ジェムシリカの浄化・お手入れ方法

クラスター

さざれ石

太陽光

(日光浴)

月光

(月光浴)

セージ
× × ×

塩分や水分に弱い性質がありますので、塩を使った浄化や水浴は避けるようにしてください。
また、紫外線にも若干弱い性質がありますので避けたほうがよいでしょう。

もともとは硬度が弱いクリソコラですが、クォーツ化したことで硬度が高くなった鉱物なのでアクセサリーなどは安心して身につけることが出来るでしょう。

ジェムシリカの鉱物データ

英名 gem silica(ジェムシリカ)
和名

珪孔雀石(けいくじゃくせき)

主な産出地

ペルー、アメリカ

主な色彩

緑色、青緑色、青色など

モース硬度 7
比重 2.80~3.20
光の屈折率 1.46~1.57
組成・構成 Cu4H4、OH8
Si4O10、nH2O
結晶系 斜方晶系
へき開性 なし

 

ジェムシリカとの効果的な組み合わせ

ジェムシリカを使用した効果的な組み合わせ一覧表です。

ジェムシリカ + インカローズ(ロードクロサイト)最高品質

ジェムシリカ + インカローズ
【女性の魅力を究極的に高める】

ジェムシリカ + ルチルクォーツ|kirakira工房

ジェムシリカ + ルチルクォーツ
【富や財を築き上げるお守りに最適】


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です