クリックポスト(一律164円)はヤフオクやネットショップの小物発送の最強の味方!


スポンサーリンク



ネットショップやヤフーオークションなど、商品を販売するにあたって必要不可欠なのが「発送」ですよね。

売れたら、購入していただいたお客さんに商品を送らなくてはいけませんので、発送業者に商品の発送をお願いして届けてもらわなくてはいけません。

 

ひとことで発送といっても、様々な業者がありますし、業者でも用途に合わせて様々な発送の種類(サービス)が存在します。

初めての人からすれば、どのサービスを使えばいいのか悩むほどです。

 

もし、今取り扱っている商品やこれから売りたいと思っている商品がとても小さいもの(アクセサリーや雑貨、本など)の場合、是非お勧めしたい発送サービスがあります。

そのサービスとは、日本郵便が提供する「クリックポスト」というサービスです。

クリックポストについて

ヤフーオークションといえば「クロネコヤマトメール便」があまりにも利用者が多く、有名なサービスでしたが、突然のサービス終了により今まで使用していた人たちの中では衝撃が走りましたね。

一応、名前が変わって「クロネコヤマトDM便」というものがあります。

 

これは、言ってみれば旧メール便と全くサービス内容も同じで、料金も同じなんですが法人又は個人事業主登録している方しか利用できません。

オークションでは個人の方の割合のほうが多いと思いますので、メール便が終了して以降にこれに似たサービスを模索した方も非常に多いはずです。

 

そこで是非お勧めのサービスがクリックポストというわけです。

クリックポストの特徴を以下にまとめてみます。

  • 全国一律164円
  • 追跡番号で配送状況の確認可能
  • ポスト投函の便利な配送システム(不在時でも受け取り可能)

 

クロネコ旧メール便では、厚さ1cmまでが82円、2cmまでが164円でしたので、クリックポストの場合はクロネコメール便の2cmの料金に統一されますが、同じ料金で利用できるということです。

それに、全国どこでもっていうのが利用者からしてみれば大変嬉しいところではないでしょうか。

 

番号追跡が出来るので、ホームページで配送状況を確認できる点、商品をポスト投函で不在時でも受け取れる便利な点もクロネコメール便と全く同じシステムが採用されています。

料金もシステムも全く同じ配送サービスですが、クリックポストを利用するにあたっていくつか条件がありますので見ていきましょう!

  • 重さ1kgまで
  • 縦34cm、横25cm、厚さ3cm以内
  • 最小サイズあり(縦14cm、横9cm以上)
  • 印刷用プリンターが必要
  • ヤフージャパンのIDを持っている方のみ利用可能
  • ヤフー「ウォレット決済」が利用できる方のみ利用可能

 

梱包はクロネコメール便と同じ、基本的に封筒タイプのもので発送する場合がほとんどでしょう。

また、クロネコメール便は最大2cmだったのに対し、クリックポストは3cmまで可能となっております。

 

クリックポストはネット上で伝票を作成し、それを印刷するためのプリンターが必要となります。

そして、利用するのに必要不可欠なものが「ヤフーID」と「ウォレット決済」です。

 

ヤフーID作成

ヤフーIDは、無料で簡単に登録ができますので、まだお持ちじゃないかたは作っておきましょう。

Yahoo! JAPAN IDの登録

 

ヤフーウォレット登録

ヤフーウォレット決済を利用するためには「クレジットカード」が必要です。

つまり、クレジットカードをお持ちでない方は登録が出来ません。(クリックポストも利用できない)

 

ヤフーウォレットの登録は、ウォレットページで必要事項を入力して登録します。

⇒ Yahoo!ウォレットページ

 

クリックポストを利用してみよう!

クリックポスト「日本郵便」にアクセスします。

 

ckp001

クリックポストのトップページにある「⇒いますぐクリックポストを利用する」をクリックします。

 

ckp002

次の画面で「Yahoo! JAPAN IDでログイン」というボタンが出てきます。

ここで、ヤフーIDが必要になるんですね。

つまり、クリックポストはヤフーと連携をとっているんです。

 

では、「Yahoo! JAPAN IDでログイン」をクリックしましょう。

ckp003

そうすると、同意確認画面が現れますので、「同意してはじめる」をクリックします。

 

ckp004

クリックポストTOP画面では、発送表の作成や、履歴などを閲覧・管理することが出来ます。

新しい発送先の作成は、画面左上の「新規発送」をクリックします。

 

ckp005

発送先の入力画面が出てきます。

「内容品」については、発送する物の分類を記入します。

例えば、本、雑貨、ハンドメイド品、アクセアリーといった感じですね。

 

「信用確認」「サイズの確認」はチェックのみです。

内容物は信書ではない、サイズは規定内であることを確認しましょう。

 

「保存済み宛先」は、登録時に情報を保存すると2回目以降はここを選ぶことで入力が簡単に行えるというものです。(一番下のアドレス履歴に保存にチェックをいれる)

同じ宛先によく送る場合のみ使える機能なので、オークションなどではほとんど必要ない機能でしょう。

 

あとは、発送先の情報を入力して「入力内容を確認する」をクリックしましょう。

 

ckp006

入力内容に間違いがないか良く確かめましょう。

注意書きでもありますが、決済後の住所変更ができなくなります。

入力に間違いがなく、すぐに伝票を作るときは「Yahoo!ウォレットで決済する」をクリックしましょう。

 

ckp007

初めて利用するときに、上記のようなポップアップが出てくることが多いです。

その場合は、「このサイトのポップアップを常に許可」にしてください。

この設定をしないと、次の決済画面が表示されません。

 

ckp008

決済画面です、ここでは特に何も設定などするようなことはありませんので、そのまま「次へ」をクリックしましょう。

 

ckp009

ここで「決済確定」を押します。

 

ckp0010

決済確定を押したら、次の画面下方に「印刷」ボタンが出てきます。

 

ckp0011

上記が、印刷のプレビュー画面です。

そのまま印刷し、切り取り線の部分をハサミやカッターで切って、封筒などに貼り付けるだけです。

そして、出来上がった荷物はそのまま郵便ポストに入れるだけ。

 

その他

クリックポストでは、伝票作成じに決済まで行いますが、実際には荷物をポストに投函しない限り料金は発生しません。

なので決済後に住所の間違いなどに気が付いた場合は、また新しく作成し、間違ったものはそのまま放置して置けばよいのです。

 

また、印刷はカラーでなく白黒でも大丈夫です。

オススメはモノクロのレーザープリンターです。

カラー印刷は出来ませんが、レーザープリンターでは印刷速度がとても速く、沢山の枚数印刷することが出来るのでとても経済的なんです。

 

また送るときは下記の「クッション封筒」が便利です。

クッション封筒とは、封筒の内側全体に衝撃を吸収してくれるプチプチが付いた封筒です。

 

クリックポストの魅力

クリックポストは利用するのに条件や、プリンターが必要など色々と面倒に思うかもしれませんが、実際に利用してみるとこれほど便利なものはありません。

まず、自分で好きな時に必要な分だけ伝票を発行できます。

しかも、それを好きな時にポストに投函しに行けばいいのです。

 

通常であれば、業者に連絡して集荷に来てもらったり、自分から営業所に行って発送のお願いをしにいくことになりますよね。

電話したら、正確な時間は選べませんし、営業所に行く場合は夜間は閉まっています。

 

クリックポストであれば、例えば普段お仕事をされている場合の方であれば、通勤の際に途中にあるポストに投函すればいいだけですから、どんなライフスタイルにも合わせて発送することが可能なんです。

 


スポンサーリンク