「いきなりステーキ」危険な美味しさ!?ワイルドステーキをベリー(ブルー)レアで食べてみた


スポンサーリンク



有名ステーキ店の「いきなりステーキ」に最近ハマっていて、友人と行く回数がここ最近多くなっています。

私は通常、ハンバーグ300gばかり食べていて、たまにステーキを食べるといった感じなのですが、友人はワイルドステーキの450gを毎日注文しています。

 

友人のワイルドステーキをよく見てみると、肉がほぼ生だろってくらい赤々としていて、食あたりにでもあいそうな危険な色をしていました。

友人曰く、ワイルドステーキは「ベリーレア」に限るとのこと。

ベリーレア(ブルーレア)とは、表面をちょっと焼いた程度でほぼ生の状態です。

 

あまりにも美味しそうに食べているので、私もワイルドステーキのベリーレアを食べてみました。

ワイルドステーキのベリーレアを食べてみよう!

表面はしっかり焼けているように見えますが、側面は驚くほど生肉ですね。

まるで、カツオのたたきのような見た目です(笑

 

どアップにすると、さらに生々しいのが分かりますね。

私は肉の焼き方にはあまり詳しくないのですが、店員が言うには真っ赤に見えても肉の中心温度は脂肪分が溶け出すほどの温度があるそうだ。

 

危険そうに見えるが、実はしっかりと”熱”は通っているんだそうです。

じゃなかったら普通に食べることが出来ていないですよね。。。

 

赤の比率が異常なことに・・・。

ワイルドステーキのベリーレアを食べてみた感想は、まず思ったのが「とにかく柔らかい」ということです。

ですが、脂肪分が溶け出していなく、肉の中にたっぷりと脂肪分が入っているせいか、すぐ満腹感が襲ってきました。

 

いつもは、450gは普通に食べれるのですが、ベリーレアだと300gが限界です。

ステーキはレアくらいがちょうどいいですが、ちょっと生肉すぎたかなって感じがします。

レア肉が好きでたまらないという方には、いい食べ方かもしれませんね。

 

そういえば、ステーキの焼き方って全部で10種類ほどもあるそうですね。

焼き方一つで食感から味まで変わってくるって、ステーキも奥が深いですよね。

 

関連記事

いきなりステーキにハマり出したのは、つい最近なのですが行き過ぎてマイレージカードが一瞬でゴールドカードになってしまいました。。。

すでにお持ちの方はご存知だと思いますが、ゴールドカード以上になるとお得な特典が満載なんです!

その気になる特典を詳しく書いた記事はコチラをご覧ください。

⇒ 「いきなりステーキ」3キロ食べてゴールドカードにランクアップ!気になるお得な特典とは?

 


スポンサーリンク